b-mobile4G PairGB SIMを使ってみた

b-mobile4G PairGB SIM入荷しました

先日、日本通信より発表された「b-mobile4G PairGB SIM」を、ヨドバシ.comにて購入しました。本日届きましたので、さっそく試してみました。

b-mobile4G PairGB SIMって?

b-mobile4G PairGB SIMは、LTE+3Gのデュアル・ネットワークを提供する高速モバイル通信サービスです。docomoのXiおよび、FOMAの通信網が使用できます。

PairGBという名の通り、2枚のSIMカードをひと月に2GBまで、月額2,970円で使えるパッケージです。用途に応じて、標準SIM、micro SIMの組み合わせが異なった、3種類のパッケージが提供されています。

  • 標準SIM 2枚
  • 標準SIM 1枚/micro SIM 1枚
  • micro SIM 2枚

どのパッケージを選ぶか

今回、僕が購入したのは、micro SIM2枚のパッケージです。
選択の理由としては、以下2点が挙げられます。

  • 持ってる端末がmicro SIMのものが増えてきたこと
  • 標準SIM変換アダプタを持っていること

上記2点の理由により、個人的には標準SIMを購入するメリットは少ないかな、という結論に至りました。

ちなみに標準SIMをmicro SIM対応端末に入れようとする場合は、リスクの高いSIMカットを行うしかありません。

どのパッケージを選択するかは、用途に応じてよく考えましょう。

開通の手続き

では、さっそく開通の手続きをしてみたいと思います。

b-mobile申し込みページにアクセスし、手順に沿って、SIMカード情報、支払い方法などを入力していきます。

各情報の入力が完了すると、登録したメールアドレスに申し込み手続き完了のお知らせメールが来ます。申し込み完了から30分〜1時間程度で、開通手続きが完了となります。

日本通信のSIMカードはいくつか使用しているのですが、開通の手続きが非常に簡単なので、キャリア契約よりも導入しやすいと思っています。

なお、開通手続き完了後、登録した住所宛に「住所確認コード」 というものが発送されます。期限内にこの住所確認コードを登録しないと、サービスの利用が一時停止となりますので、その点についてはご注意を。

実際に使ってみた

開通手続きが、すんなりと終わりましたので、実際に端末に差して使ってみました。

とりあえず手元にあった、SIMフリーiPhone4に差してみました。

APN情報の設定をして、Safariでブラウジング。
バッチリ表示されました。

テザリングも問題なく使えました。
今までは1GB定額SIMを差していたのですが、コイツに差し替えて運用する事にします。

自宅のベランダで速度計測。
まぁ、参考までに。

余談

開通手続きをする時に気付いたのですが、My b-mobileの回線選択のセレクタが見やすくなってました。

以前は回線番号だけが並んでたのですが、契約体系毎に並ぶようになったようです。

複数のSIMを使い分けている人にとっては、パッと見て分かりやすくなったのではないでしょうか。

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。