2017年「買って失敗した…」と思ったガジェットたち

2017年で買って後悔したガジェットたち

ガジェ獣 Advent Calendar 2017』2日目の記事です。昨日は、2017年に「買ってよかったなぁ!」と思ったガジェットをまとめました。

2017年「買ってよかったなぁ!」と思ったガジェットまとめ

本日は逆に買って後悔したガジェットたちをご紹介します。あくまで主観なのであしからず。

Wiko Tommy

1万円台の格安スマホということで、お遊びに買ってみました。この価格にしてはよく出来てる方だと思います。

ただ、個人的にはメインとサブでハイエンドスマホを持ち歩いているため、しばらく遊んだら使わなくなりました。なので正直買わなくて良かったなと。

メールのやりとりやウェブブラウジング、軽めのゲームなら問題なく使えます。2台目、3台目として格安SIMを入れての予備運用などには最適かと思います。10万円クラスのハイエンドスマホに比べ、この価格なら「壊れてもまぁ良いか」で済みますからね。

AQUOS CRYSTAL Y2

ワイモバイルのアウトレットで投げ売りされてたので、Nexus 5から機種変しました。

こちらも予備の予備の予備くらいの扱いなのでそれほど後悔もしていないのですが、フレームレスなのに厚みがあるのと本体上下部分の素材が安っぽくて残念でした。

レスポンスもちょい微妙。これならケチらないでNexus 5Xとかにすれば良かったなと…

Amazonベーシック ポータブルフォトスタジオ

ガジェット類の撮影用に買ってみました。大きめでお値段も張りますが、ネット上の評判も良かったので。

しかしながらデカ過ぎて収納や組み立てが面倒であったり、ライトの光量が思ったよりも弱く結局Lightroomで補正する必要があったり、そのわりに熱が凄くて夏場に使うのは暑かったりと…個人的には不満が多くてほとんど使っていません。あとクソ重いので出すのがダルい。

とはいえ余計なものが映らなくなるので、前述の不満点をストレスに感じないのであれば存分に活躍してくれると思います。

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応

これは完全に買うタイミングが悪かった。

機能的には問題無いのですが、こいつを予約後にLGの4Kスマートテレビを買ってしまったため出番がなくなりました。

スマートテレビ的な機能が無いテレビやディスプレイに繋げば大活躍してくれることでしょう。

Cromecast

Google Homeを買ったらなんか付いてきた。スマートスピーカー(Google Home)との連携で、音声コントロールによりYouTubeを点けたりできますが…使わねぇなと。

一応PCディスプレイに取り付けてみましたが、こいつでできることは大体PCでできてしまうのと、前述のfire TV同様にスマートテレビがあれば必要ない感じでした。すまん。

Nintendo Switch用 有線軽快コントローラー

ぶっちゃけネタ枠で買ったとはいえ「う〜む…」と悩んでしまい封印してます。

レビュー記事にも書いてますが、非搭載機能が多過ぎて説明よく読まないユーザーが勘違いしてしまうのではないかと、いらぬ懸念を抱いてしまいます。

Sportneer 速乾タオル

Amazonで安くなってた時に買ったのですが、まったく使う機会がありませんでした…

吸水力は素晴らしいのですが肌触りがゴワゴワしているので微妙でした。スポーツとかアウトドア派の人には好評っぽいです。

まとめ

今年はいわゆる「大失敗」はありませんでしたが、購入タイミングはもう少し見極めた方が良いですね。あと機能もろくに調べず衝動買いするケースも多いので…ちゃんと調べようと思いました(小並感)