「お使いの Google アカウントは現在無効になっています」YouTubeアカウントが突然停止されたけど復活した件

YouTubeアカウントが突然停止。一体何が起きているんだ…

つい先日の出来事です。表題のとおりYouTubeアカウントが突然停止され、アカウントへのログインおよび動画管理画面へのアクセス、投稿動画の再生等が一切できない状態に陥りました。

スクリーンショット 2017-02-12 22.36.15

アカウント停止された弱小チャンネルの様子(現在はアクセス可能)

数日間この状態が続いて冷や汗モノだったのですが…無事にアカウントが復活し、該当チャンネルの利用も再開できたため一連の流れをまとめてみました。

始まりは一通のメールから

ことの発端は一通のメールからでした。

ある日、Googleから「お手続きのお願い: お使いの Google アカウントは現在無効になっています」というメールが届きました。

スクリーンショット 2017-02-12 22.24.52

届いたメールの全文は以下のとおりです。

お手続きのお願い: お使いの Google アカウントは現在無効になっています

いつも Google をご利用いただきありがとうございます。

お使いのアカウント xxxxxxxxxx@gmail.com は、Google の利用規約に違反しているため停止となりました。

ウェブブラウザを使って、できるだけ早く Google のサービスかアカウントにログインして、アカウントを復元します。
ウェブブラウザからアカウントにログインできず、アカウントの復旧をご希望の場合は、お問い合わせください。
早急にご対応いただけない場合は、アカウントとそのコンテンツすべてを削除する予定です。

よろしくお願いいたします。
Google アカウント チーム

このメールアドレスでは返信を受け付けていません。詳しくは Google アカウントのヘルプセンターをご覧ください。

このメールは Google のサービスやアカウントの重要な更新についてお知らせするもので、お客様のメール通知の設定に関わらずお送りしています。

© 2017 Google Inc., 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA

一瞬思考が停止しましたが「また詐欺系メールの類か…」と思い、冷静に現状を確認してみることにしました。

アカウントの現状確認

まずはメールに記載のリンクは踏まずに、アカウントが本当に無効になっているかの確認です。正直余裕こいてたのですが数分後には顔面蒼白です。

  • ググろうと思ったらChromeがログアウトされている
  • Android端末を見ると再ログインを促される(手元にあったもの全部)
  • Google系サービスがすべてログアウトされている

ぶっちゃけ状況を理解することができませんでした。「えっ…?ついさっきまでインターネッツを楽しんでたんですけど??(白目」って感じです。

どうやらGoogleアカウントが無効になっていることは紛れもない事実の様子。

メールの文面で検索をかけても同様の現象を観測することができましたし、メールの送信元も「Google <no-reply@accounts.google.com>」で偽装もされていない様子でした。

……マジかよ。

Googleアカウントを復旧する

現実問題としてGoogleアカウントが無効になっているため、決死の覚悟でメールの指示に従うことにしました。

ウェブブラウザを使って、できるだけ早く Google のサービスかアカウントにログインして、アカウントを復元します。

とりあえずログインしてみると、ChromeおよびAndroid端末の利用は問題なく復帰しました。

「あれ?何だかあっさり過ぎて怪しいぞ…」と、再びフィッシング詐欺方面の疑惑が強まってきたところで衝撃の事実が判明します。

YouTubeにログインできない…

はい。これが本命です。

Google系サービスの確認をしていると、なぜかYouTubeへのログインができないことが判明しました。スマホアプリではアカウントを選択することができず、何が起きているのかわからない状態です。

そして、Webで自分のチャンネルページを開くと「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。」との文言が表示されていました。

C2SdRlYVEAAsIrI

ログインしようとするとこちらのページに飛ばされます。

スクリーンショット 2017-02-12 23.41.44

/(^o^)\

異議申し立てを行なう

このページには「アカウントが停止された場合の次のステップ」というアナウンスがあります。

アカウントが停止された場合の次のステップ: このサービスへのアクセスが誤って停止されたと思われる場合は、こちらからお問い合わせください。

アカウントが誤って停止されたと思われる場合は異議申し立てを行なうことができるようです。

スクリーンショット 2017-02-12 23.50.32

記載内容は以下のとおり。

  • 氏名
  • YouTubeチャンネルのログインに使用するメールアドレス
  • Googleからの連絡に使用できるメールアドレス
  • 停止されたYouTube チャンネルのURL(「https://www.youtube.com/channel」から始まるURL)
  • チャンネルが誤って停止されたと思われる理由を簡潔に

最後の理由部分ですが、参考までに自分が送った内容を書いておきます。(アカウント停止当日に送信後、3日経っても反応がなかったため再度送りました)

お世話になっております。該当チャンネルを保有する○○と申します。
先日より突然YouTubeのアカウントが停止されてしまい、アカウントへのログインができない状態に陥っております。
本件について一度問い合わせをしておりますが、数日経過してもご返答が無いようなので改めて送信させていただきます。

状況としては、該当チャンネルを開くと「このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関する YouTube ポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。」とのメッセージが表示され、動画の管理や閲覧等ができない状態です。

こちらとしては利用規約に反する行為はしていない認識です。
これまで警告等も受けていないのですが、アカウント停止の措置が誤りであれば早急な復旧をお願いいたします。
お手数ですがご確認よろしくお願いいたします。

こんな感じで。

YouTubeチームからのメール

そして上記異議申し立ての送信後、翌日の夕方にYouTubeチームからメールが届きました。
スクリーンショット 2017-02-13 00.00.41_

どうやら無事にアカウントが復活したようです。

調査の結果、お使いの YouTube アカウントが利用規約に違反していないことを確認できました。この結果を受け、お使いのアカウントの停止を解除いたしました。現在アカウントは有効で、これまでどおりご利用いただけるようになっております。

メールの確認後にログインしてみると、無事にチャンネルへのアクセスができるようになりました。投稿動画も問題なく再生。動画のアップロードができることも確認できました。

リスク対策の重要性を再認識

今回はいわゆる誤BANだったようですが、約一週間アカウントが停止していた状態です。

僕のように動画メインで活動していない人にとってはそれほど深刻な影響はありませんが、YouTubeで生計を立てている人にとっては死刑宣告のようなものでしょうね…

日頃からリスク対策はしておくべきだと再認識する良い機会になりました。