Macの日本語入力がめっちゃ重くなって何試してもダメだった時の対処法

あれ…?文字が…遅れて入力…されるよ?

タイトルのとおり、MacBook Proの日本語入力がめっちゃ遅くなる現象で悩まされてた。どれくらい遅いかというと「いっこく堂」の声が遅れて聞こえてくるやつくらい。

XcodeでiOSアプリデバッグしてたりすると全体的に重くなるのでその影響かと思ったけど、アプリ全部落としても改善せず。ググッて出てくる情報いろいろ試しても解決しなかったのよ。

ちなみに試してみたのは以下のような感じ。

  • ディスクのアクセス権修復した
  • 重複するフォント解消した
  • スペルチェック切った
  • キーボードのリピート調節した
  • 日本語入力システム変更した
  • ディスプレイの透明度下げた
  • 通知センターの不要なウィジェットを削除した
  • 自動起動しているアプリ切った
  • CPU使用率の高いアプリ終了した
  • セーフブートで起動した

これ全部試してもダメだった人は次の方法を試してみてね。

「コントラストを上げる」にチェックを入れる

「システム環境設定」 > 「アクセシビリティ」 > 「ディスプレイ」を開いて、「コントラストを上げる」にチェックを入れるだけ。画面キャプチャはOS X Yosemiteね。

スクリーンショット_2015-10-20_22_12_40

たったこれだけで「今までの苦労はいったい何だったのか…」ってくらいあっさり解決した。見た目がちょっとダサくなるけど、そんなのどうでも良いくらい快適。

スクリーンショット 2015-10-20 22.12.25

↓の記事に救われました。圧倒的感謝。