AndroidのChromeからタブ切り替えボタンが消えた?設定で以前の形式に戻せます

アドレスバーにタブ切り替えボタンが表示されなくなった

Android 5.0(Lollipop)のChromeでは、アドレスバーの並びにタブの切り替えアイコンが表示されなくなりました。

2015-01-26_05_38_11

これはタブの切り替え機能が無くなったわけではなく、アプリ履歴ボタンのタップで、アプリとChromeタブが一緒に表示される形式に変わったためです。

2015-01-26_05_52_33

確かに「履歴」という観点で考えれば、ひとまとめにするのも納得できますね。

しかしながらChromeのタブを切り替えたいだけなのに、アプリの履歴まで一緒に並ぶというのは非常に煩わしいです。

Chrome上でも「最近使ったタブ」から切り替えはできますが、以前のようなカードビュー形式でタブを切り替えたり消したりする方がシンプルで使い勝手が良かったです。

2015-01-26 05.29.19

幸いにも以前の形に戻す設定がありましたので、やり方をご紹介します。

「タブとアプリを統合」をオフに

Chromeの右上にあるメニューアイコンをタップして「設定」を開きます。

2015-01-26 05.37.53

設定の「タブとアプリを統合」をタップ。

2015-01-26_05_38_26

右上のスイッチをオフにします。

2015-01-26_05_38_31

確認ダイアログがでるので「OK」をタップ。

2015-01-26_05_38_35

Chromeが再起動され、タブ切り替えアイコンが復活します。

2015-01-26_05_38_45

以前と同じように、タブアイコンのタップで開いているタブを切り替えたり消したりできます。

2015-01-26 05.43.52

アプリ履歴に表示したくなった時は「タブとアプリを統合」の設定をオンにすればOKです。