docomo版GALAXY Note Edge SC-01GにOCNモバイルONEのSIMを差してみた

IMG_0036

GALAXY Note Edge SC-01GでMVNOのSIMを利用

※この記事はガジェ獣Advent Calendarの19日目の記事です。

GALAXYアンバサダープログラムの企画にて、モニターとしてGALAXY Note Edgeをお借りしています。今回はdocomo版端末であるSC-01GをSIMなしの状態で提供されました。

IMG_0068

他端末によるテザリングやモバイルルーターなどがあればWi-Fi環境のみでも利用できますが、せっかくなので手持ちのMVNOのSIMを差してみることにしました。

OCNモバイルONEのSIMを差してみた

今回使用したのはOCNモバイルONEのSIMです。GALAXY Note EdgeのSIMサイズはmicro SIMとなります。

IMG_0058

こちらを端末のSIMスロットに差します。

IMG_0063

バッテリーを戻して背面カバーを閉じましょう。

IMG_0055

続いてAPNの設定を行いモバイルルータ通信ができるようにします。

APNの設定

[設定] → [その他ネットワーク] → [モバイルネットワーク] → [APN] と進みます。

右上の「+」をタップし [新規APN] を作成します。

2014-12-17 05.30.24

[アクセスポイントを編集]の画面で必要な情報を入力します。入力が必要な項目は「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の5つです。

名前はAPN設定画面で選択する際に使用するものなので、自分が分かりやすい名前を付けましょう。APNには「lte-d.ocn.ne.jp」。ユーザー名とパスワードはサービス利用登録時に発行された認証IDとパスワードを入力。認証タイプは「PAP または CHAP」を選択します。

すべての項目を入力し終えたら、右上のメニューアイコンから設定を保存。APN設定画面にて保存した設定を選択しましょう。

2014-12-17 05.32.08

以上でモバイルデータ通信を使ったインターネット接続ができるようになります。

IMG_0031

「VoLTE」アイコン初めて見ました。