アイロボット ファンプログラムアワード2016に参加してきました

アイロボットファンプログラムの発足1周年を記念したパーティー「アイロボット ファンプログラムアワード2016」に参加してきました。

この記事は『ガジェ獣 Advent Calendar 2016』4日目の記事です。

祝!ファンプログラム発足1周年

ロボット掃除機「ルンバ」でおなじみのアイロボット社。

同社製品を愛するファンプログラムの発足1周年を記念したパーティー「アイロボット ファンプログラムアワード2016」に参加してきました。

「ファンプログラムアワード」という名のとおり、当日は今年1年間で優れたアンバサダー活動を行なった方をMVPとして表彰。その栄誉を讃えるという会でもありました。

2016年の振り返り

まずは「祝!1周年」ということで、2016年のファンプログラム活動の振り返り。

アイロボットファンプログラムでは、ロボット掃除機ルンバ、ブラーバのモニター体験のみならず、アイロボットCEOコリン・アングル氏の来日イベントなど様々な活動を行なってきました。

主力製品であるルンバの国内販売台数は200万台を突破。

2014年に発売された床拭きロボット「ブラーバ 380j」は購入者の約97%が満足と回答するなど、日本での展開も大変好調です。

今年は新製品「ブラーバジェット」が登場。

ルンバには価格を抑えたモデルも加わり、製品ラインナップが拡充した年でもありました。

また、アイロボット社のロゴが新しくなったそうです。

全然知らなかった…

グループワーク

会場ではグループワークも実施。ファンプログラムのメンバーが「身近な人に薦めるようなイメージ」で製品の疑問に答えるというもの。

この辺の話って、確かに購入前はなかなか想像しにくいんですよね。

僕のグループでは「隅や壁際はきれいにできる?」という疑問に答えました。

ルンバは丸みを帯びたボディをしているので、こういった疑問が出てくるのは当然ですね。「エッジクリーニングブラシが壁際のゴミをかき出してくれる」「9割くらいのゴミやホコリは取れるよね」など、実際のユーザーならではの意見交換もできました。

各製品の使用感については、当ブログのレビュー記事も参考にしていただければ幸いです。

MVPの表彰

そしてお待ちかねのアワード授賞式。ルンバ賞、ブラーバ賞、MVPの3名が表彰されました。

ルンバ賞は、むねさだブログむねさださん。ブラーバ賞は、タムカイズムタムカイさん。そして栄えある年間MVPには家電女子.netのぽりんさんでした!

読者にわかりやすい記事を書くことはもちろん。それぞれ特徴のあるアプローチをされている姿を見ておりますので、個人的には納得の授賞式となりました。

僕も精進せねばと思いました。

参加賞的な

おまけのクイズ

余談ですが、会場で出された製品に関する10問のクイズがめっちゃ難しかったです。

必死でググったのにひっかけ問題にまんまとひっかかって泣きそうになりました。

興味のある方は挑戦してみてくださいね。答えは自分の目で確かめるんだ。

家電大賞2016もチェック

最後にちょっとお知らせ。GetNavi家電Watchによる家電アワード「家電大賞2016」に、ルンバ980とブラーバジェット240がノミネートされているとのことです。

本アワードには同社製品を含め、12部門83製品がノミネート。

投票は2017年1月15日まで受け付けているそうです。

投票すると豪華賞品が当たるチャンスもあるらしいので、お気に入りの製品があるかチェックしてみてくださいね。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア、ブロガー、ゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。