異なる2つの素材を使った二重構造。ROCK HUAWEI P9 衝撃ガードケース

異なる2つの素材を使った二重構造の衝撃ガード

フジテレビラボさんからサンプル提供いただいたP9用スマホケースのレビューです。

パッケージ裏を見ると、どうやら中国メーカーのようですね。

今回ご提供いただいたカラーはブラックとなります。

P9本体に付属していたクリアケースと比べるとひと回り大きいです。

左:本製品 右:本体付属のケース

付属のクリアケースと違うのは側面のボタン類も覆われている点ですね。

端子部分は空いています。

クリア部分は弾性TPU、側面の黒いライン部分が高弾性TPU素材。異なる2つの素材を使った二重構造のハイブリット仕様です。

四隅を含め、ボタンと端子部分以外は黒い高弾性TPU素材でガードされています。こいつが落とした時の衝撃を緩和してくれます。

ミスティックシルバーとの組み合わせもしっくり

さっそく装着。本製品はハードケースとソフトケースの中間くらいのしなやかさを持っているため、着脱はスムーズに行なえます。

背面部分は透明なので本体のデザインを損ねることもありません。

指紋センサーとカメラ部分はくり抜かれてます。

前述のとおり側面のボタン類は覆われています。

電源ボタン、音量調節ボタンともに凹凸がハッキリしており押しやすい機構です。

スピーカーやイヤホンジャック、USB端子部分は穴が空いているためケースをつけた状態でも問題なく接続可能です。

色的にミスティックシルバーとの組み合わせは違和感あるかと思ったのですが、実際に装着してみると結構しっくり来てますね。

前面ベゼル部分のホワイトも際立つ印象です。

側面は丸みを帯びているので非常に持ちやすいです。

ケース前面はディスプレイより少し前に出ているため、正面から地面に落ちてもディスプレイが割れたり傷付いたりする可能性を軽減してくれることでしょう。

以下の動画でROCKガードシリーズの衝撃耐性がある程度わかります。少なくとも立ってスマホを操作する高さから落としても全然平気みたいです。

Case Rock Guard Series

カラーはブラックとグリーンの2色が用意されています。

本体付属のケースに満足できない方は、候補のひとつとして検討してみてはどうでしょう。

星影

Tech Hunter代表。全文検索、スマホゲーム、チャットbot、IoTとかやってる雑多なエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、そしてインターネットが大好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。