iOSアップデートで通知センターの天気が表示されない…サードパーティ製の天気アプリを入れて解消しよう

通知センターに天気が表示されない不具合に悩まされる

iOS8以降になっても、OSのアップデートをかけると通知センターに天気が表示されなくなる不具合が解消されません。

いい加減アップデートの度に設定し直すのがアホくさくなってきたので、サードパーティ製の天気アプリを表示させることにしました。

Yahoo!天気アプリを入れてみた

今回はYahoo!天気アプリを入れてみました。

Yahoo!天気
Yahoo!天気
Price: Free
地域の設定

アプリの設定から登録地域を追加。通知地域の設定で通知したい地域を選択します。

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定で「通知地域を表示する」をオンにします。

通知センターにYahoo!天気を表示

通知センターでYahoo!天気を追加させると、天気情報が表示されるようになります。

アプリの通知領域をタップするとアプリが起動して、サッと詳細を確認することができます。

お気に入りの天気アプリがウィジェットに対応していれば、通知センターで表示させることができます。

標準の天気情報が表示されず悩まされている方は、サードパーティ製のアプリを通知センターに表示させるようにしましょう。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。