進撃のIE!マイクロソフト製ベンチマーク「Lawn Mark 2013」を主要5ブラウザで試してみた

MS「圧倒的じゃないか、我が軍は」

マイクロソフトがIE11の凄さをアピールするために公開したベンチマークソフトがおもしろい。

今回公開されたのは芝生の上に “5大ブラウザ” のロゴを描画するというもので、HTML5のパフォーマンスを計測するためのものです。IE開発チームが提供しているベンチマークサイトではありますが、誰でも自由に利用することが出来ます。

実際の結果はというと、IE11が「11秒37」であったのに対して、Chromeは「788秒27(13分8秒27)」という圧倒的な差を示しています。

次世代ブラウザ「IE11」の性能は驚異的 Chromeを圧倒 | ガジェット速報

ちなみにChromeをディスってる動画はこちら。

主要5ブラウザで試してみた

「ほんまかいな…」ってことで、手持ちの主要5ブラウザで試してみました。
細かいバージョン表記は省略。

  • Google Chrome 27
  • Firefox 22
  • Safari 5
  • Opera 12
  • Internet Explorer 10

IE11は環境が用意できなかったためIE10で代用。(すまん、MS…)
ほかは最新バージョンで確認。

Google Chrome

計測結果:822.30(秒)

Google Chrome

Google Chrome

ふえぇ…(´・ω・`)
嘘やろ、Google大先生…

Firefox

計測結果:470.52(秒)

Firefox

Firefox

Chromeよりも早い。さすがに高速化頑張ってますね。

Safari

計測結果:500.85(秒)

Safari

Safari

わずかにFirefoxに及ばず。しかしながら良い勝負。

Opera

計測結果:457.62(秒)

Opera

Opera

正直期待してなかったんですが、以外な結果がががが
これが「Opera最強伝説」たる所以か。

IE10

計測結果:7.18(秒)

IE10

IE10

ナメック星でフリーザに苦戦してる中、いきなりの超サイヤ人悟空登場じゃないですかやだー

まとめ

というわけで、マシンスペックに依存する可能性もありますが「IEが爆速」という結果がでました。

ていうかこのベンチマークソフト、ほかブラウザで意図的に遅くなるように動作してるんじゃねぇか?と勘ぐってしまうほどの圧倒的な格差。確かにIE9→10で体感的にも爆速になったので、実際にIE11で動かしたらもっと凄い結果がでるんじゃないかと思います。

Windows 8.1にアップデートしてIE11で計測してみたよーという方は、ぜひとも結果を教えてください。

参考