Nintendo Switch プロコンの左スティックが効かなくなった時の対処法

スティックの入力が正常に動作しない

昨日スプラトゥーン2をやろうと思ったのですが、プロコンの左スティックの上入力が正常に動作しない不具合が発生しました。具体的には以下の動画のような状態です。

この状態ではまともにイカができず「修理か買い直しか…」と絶望してかけていたところ、何とか自力で対処して復活したので、僕が試してみたことをメモしておきます。

スティックの補正を試す

まずはSwitch本体の設定から、スティックの状況を確認します。HOMEメニューの「設定」→「コントローラーとセンサー」→「スティックの補正」にて、スティックの入力が正しく行われるかの確認と補正ができます。

実際にやってみると、やはり上入力が正常に動作していないことがわかりました。

動作に異常がある場合は、まずこの機能でスティクの補正を試してみましょう。

原因はスティックの摩擦で発生する白い粉…?

スティックの補正機能を使っても改善しなく困っていたのですが、最初に貼った動画のコメント欄に「これで治ったよ!」という方を見かけました。

左スティック(内部)の白い粉が問題のケースがあるようで、左スティックを押し込んだ状態で、思いっきり息を吹きかければ治りました。

この対処法を試してみると、無事に正常動作することが確認できました!

白い粉…スティックをグリグリしていると定期的に出てくるアレですね。確かに気になっており定期的に掃除はしていたのですが、どうやらこの白い粉がコントローラー内部に入り込み、センサーの感度を鈍らせている模様です。

同様の症状を訴える投稿が多数見受けられたので、普通に使っていても本不具合は発生してしまうのでしょう。スティックの摩耗で発生する白い粉が原因であるなら、これはもはやハードの構造上の欠陥だと思います。

スティックの補正設定で改善しない場合は、この方法を試してみください。修理に出しても一週間は返ってこないようですし、プロコン高いので買い替えのコストもバカになりませんからね…

粉が出ていることに気付いたらウェットティッシュですぐに拭き取ったり、ワセリンを軽く塗って摩擦を最小限にとどめるなど、事前の防止策を講じるのが良さそうです。

追記:また調子悪くなってきたので分解して掃除してみました

参考

【Switch】本体が勝手に操作されたり、正しく操作できないことがあります。どうすればよいですか?