絡みあう肉と卵のハーモニー。丸亀製麺秋の新商品「牛すき釜玉」の満足感がハンパない

9月14日発売「牛すき釜玉」を試食

丸亀製麺試食部として、丸亀製麺の秋の新商品試食会に参加してきました。

会場は丸亀製麺 神田小川町店。

「お腹を空かせてお越しください」ということで、お店に入った時点ですでにハラペコです。

丸亀製麺変遷の様子。2016年8月時点で国内779店舗、海外にも132店舗展開しています。

「手作り」「できたて」にこだわる丸亀製麺。

ほとんどのお店に製麺機が設置。

打ちたて、茹でたて、つくりたてのうどんが味わえます。

季節にあった期間限定商品も展開。春は「あさりうどん」梅雨には「麦とろ牛ぶっかけ」夏には「タル鶏天ぶっかけ」などなど。

そして今秋の新商品がこちら。

その名も「牛すき釜玉」です。史上最幸肉量という謳い文句のとおり、肉の量が凄い。

商品開発担当者からの特徴紹介を動画で。合言葉は「肉汁とともに」。

丸亀製麺 商品開発担当者からのメッセージ

さっそく試食。できたてをいただくため通常どおりの流れで並びます。

すでにうまそう。

うどん準備。さすがの手際の速さ。

牛すき釜玉 うどん準備

牛すき調理の様子。めっちゃ良い匂い漂ってきてるぅううううううううううううううう

牛すき釜玉 牛すき調理の様子

これ絶対うまいやつ。これ絶対うまいやつ。(大事なことなので2回言いました)

とどめの卵投入。ちゅるりん。

牛すき釜玉 卵投入

やったぜ。

もちろん天ぷらもいただきました。

かしわ天を選択。

ねぎを添えてみました。

卵を崩してぐちゃぐちゃとかき混ぜるスタイル。

うどんを食べ終わったら、余ったタレにご飯を入れると二度おいしいぞ。

お肉の量が多く、卵と絡み合うことでとてつもない満足感。めちゃうまでした。

丸亀製麺の特製七味をかけると風味が引き立ちます。(おみやげにいただきました)

「牛すき釜玉」は、9月14日発売。並の価格が税込640円となります。

これはぜひ一度味わっていただきたい逸品です。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。