小説『FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償(仮)~』12月26日発売

小説 『FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償(仮)~』

FFX-2の後日談となる小説『FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償(仮)~』が、2013年12月26日に発売。Amazonでの予約が開始されています。

FINAL FANTASY X-2.5 ~永遠の代償(仮)~ (GAME NOVELS)
野島 一成
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 558
内容紹介

真実は太陽の光にも似て 人の目を眩ませる

ユウナたちがシンを倒してから二年と数ヶ月が経ち、スピラは新たな時代を迎えていた。
ユウナはやっと再会したティーダとの時間を大切にするため、ビサイド島でゆったりとした時間を過ごしていた。
そんなある日のこと、二人が乗った船が嵐に見舞われ、見知らぬ島に漂着する。
そこでユウナはその島の真実に直面することに・・
ファイナルファンタジーX-2から三ヶ月、スピラの物語が小説で紡がれる!

見知らぬ島に漂着…気になりますねぇ〜

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster TWIN PACK 初回生産特典PS3®ソフト「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」「スピラの召喚士」ウェア・杖・盾 3点セットのアイテムコード同梱

星影

Tech Hunter代表。SE、スマホゲーム、HR Tech、チャットbot開発とかやってた雑多なエンジニア。最近はIoTっぽいことやってるっぽい。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。 だいたいTwitterに居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。