Microsoft「Windows Phone 7.8」と「Windows Phone 8」のサポートを2014年で終了

「Windows Phone 7.8」と「Windows Phone 8」のメインストリーム サポート終了日を公開

Microsoftが、「Windows Phone 7.8」と「Windows Phone 8」のサポート期間に関する情報を公開しています。

メインストリーム サポート終了日

Windows Phone 7.8のサポートは、2014年9月9日まで。Windows Phone 8のサポートは、2014年7月8日までとなっています。

どちらも2014年に、サポートを終了するということですね。

ちょっと早すぎじゃない?

Windows Phone 7.8は、何となく納得できますが、Windows Phone 8も2014年というのは、ちょっと早すぎる気がします…

日本ではそもそも端末がほとんど流出していないので、直接打撃を食らう方は少なそうですが。今後、新しい動きが見られない場合、モバイルOSから撤退もありえるのかな、と思ってしまいました。

個人的にはNokiaのLumiaシリーズが好きなので、Windows Phoneにはまだまだ頑張って欲しいところです。

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア。 ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。