DIVE IN、正式サービス開始。iPhone、AndroidでFFXIIIとFFVIIをプレイしてみた

12月3日に正式サービス開始となった、スクウェア・エニックスのストリーミングサービス『DIVE IN』をプレイしてみました。

DIVE IN正式サービス開始

スクウェア・エニックスのストリーミングサービス『DIVE IN』が、12月3日に正式サービス開始となりました。

ff13

専用アプリを介してスマホやタブレットで据え置き機のゲームをプレイできる本サービス。サービス開始時点では「FFXIII」「FFVII」「Season OF Mystery」の3タイトルを30分無料で遊ぶことができます。

ビューワーの起動&ログイン

DIVE INで遊ぶには、スクウェア・エニックスアカウントとDIVE INビューワーというアプリを端末にインストールする必要があります。詳しくはDIVE INのページをご覧ください。

こちらがDIVE INビューワーを起動した状態。

2014-12-03 03.24.06

まずはスクウェア・エニックスアカウントでログインします。

2014-12-03 03.24.28

FFXIVやドラクエXなどでセキュリティトークンを導入されている方は、ワンタイムパスワードの入力も必要となります。

2014-12-03 03.26.30

ログイン後、現時点でプレイできる3タイトルが表示されます。「スタート」をタップするとすぐにそのゲームが遊べます。

2014-12-03 03.26.51

注意点として、無料体験版はゲームが起動してから30分という計算になっています。スタートしてから30分の間にゲームをプレイしていなくても30分で終了となってしまいます。逆に30分以内であれば、何度でもプレイ出来ます。

AndroidでFFXIIIをやってみた

というわけで、まずはAndroidでFFXIIIをやってみることにしました。今回使用した端末は、Xperia ZL2です。さっそくスタート。

回線がある程度の速度で安定していれば、かなり普通にプレイできる感じです。たまにラグが発生する程度かな?東京ゲームショウでも触りましたが、実際にこのレベルで遊べるのには驚きました。

操作ボタンは画面上にうっすら表示されています。しばらく操作しないと消える仕様です。

オリジナル版をコントローラーでプレイしていた身としては、キャラクターの移動をタッチで操作するというのはやや難儀に感じました。

回線が不安定だと厳しい

回線速度が遅い場合、グラフィックがジャギります。

2014-12-03 03.52.50

接続が不安定な環境では画面がフリーズし、最悪エラーで落ちます。

2014-12-03 03.53.30

自動セーブには対応していないため、セーブしていない場合は最初からになるのが痛いです。

iPhoneでFFVIIをやってみた

続いてiPhone 6 PlusでFFVIIをプレイしてみることに。

2014-12-03 13.05.29

まず、ログイン画面がiPhone 6 Plusに最適化されていません。まぁゲームには支障ないんで別に良いんですけどね…

2014-12-03 12.57.59

ログイン後はAndroidとほぼ同じ画面に。無料プレイが終了したゲームは「有効な契約がありません」という表示になるようです。

2014-12-03 12.58.51

やべぇ、懐かしい。

2014-12-03 13.00.43

FFXIIIと比べると動作もかなり軽い印象で、遅延もほとんど感じられませんでした。あとなんかチート機能とかあるみたいです。

iPhone版DIVE INビューワーの仕様なのかFFVIIの仕様なのかは分かりませんが、アプリをバックグラウンドに回すとスリープ状態になるようです。

2014-12-03 13.13.20

中断できるのは良いですね。先にプレイしたFFXIIIでは無料時間内にこの機能を確認できなかったので、他のゲームにもあるのかは不明です。

で、どうよ?

今回はFFXIIIとFFVIIの2タイトルを30分無料プレイで遊んでみました。スマホやタブレットで据え置き機のゲームが遊べるというコンセプトは非常に素晴らしいのですが…安定したネットワークの常時接続が必須、かつRPGを時間縛りの課金制モデルにするというのはぶっちゃけ微妙だと思います。

据え置き機を持っていない層に手軽にプレイしてもらう分には良いのかもしれませんが、プレイ中にグラフィックが劣化したりゲームが途切れ途切れになるというのは結構なストレスです。

なぜこのご時世にコントローラーのコード引っ張りすぎてボス戦最中にプッツンみたいな恐怖に怯えなければならないのか。

スーファミレベルのゲームであればすぐに巻き返せるボリュームだと思いますが、FFVIIとかXIIIレベルでこれやられるとキツいです。というかクラウド上でオートセーブとかできるようにしないとプレイヤー側としてはリスクしか無いんじゃないのこれ。

懐古厨乙

とりあえず一発目ということで大型タイトル持ってきた感じでしょうが、個人的には移植やリメイクされていないスクウェア黄金時代のスーファミ作品を早くやりたいです。バハムートラグーンとかライブ・ア・ライブとかルドラとか。

そんな感じで後半懐古厨丸出しになってきてしまったので今回はこの辺で終わります。

とりあえずスクエニアカウントあれば無料でお試しはできますので、気になっている方はお気軽に遊んでみてはいかがでしょうか。

2015年8月14日 追記:サービス終了が発表されました

スクエニのストリーミングサービス「DIVE IN」サービス再開されることなく終了

© 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

星影

Tech Hunter代表。フリーランスエンジニア、ブロガー、ゲーマー。
ガジェット、アニメ、ゲーム、インターネットが好きなオタク。
レビューズ公認レビュアー。各種アンバサダー活動もしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。