MacBook Proのバッテリー容量が突然0%になり充電できなくなった件

どういうことだよ、おい……

Mac歴6年ほどになるのですが、こんなことってあるんですね…

まんま表題のとおりです。先日、仕事で使っているMacBook Proのバッテリー容量が突然0%になり、まったく充電できない状況に陥りました。

残量0%になってますけど、これただのバッテリー切れじゃないんですよ。よく見ると「状態:今すぐ交換」で「バッテリーは充電できません」となっています。

????????

いや、昼間普通に仕事していつもどおり画面閉じて家帰ったらこの状況って意味わからんでしょ。しかも購入してから2ヶ月ちょっとですよ??

ノートPCの概念が乱れる

もう少し詳しい状況説明しておきます。家帰ってディスプレイ開けたら画面点かなくて、電源ボタン押したらバッテリー切れアイコン出たんですよね。

この時点でちょっと嫌な予感はしてたんですが…まぁ普通に電源アダプタ繋いで起動したんですよ。そしたらいつまで経ってもバッテリー残量が0%から増えないんですよね。で、何やら様子がおかしいぞと。

そしたら前述の表示が出てたわけです。いやいやお前昼間普通に動いてたでしょ。言うてもあれでしょ?バッテリー残量表示のソフトがイかれてるとかでしょ??

残りの充電量:0、充電完了:いいえ、充電中:いいえ、状態:今すぐ交換、アンペア数:0

電源ケーブル抜いた時点でMacが落ちます。ノートPCとはいったい。

ちなみにモデルはMacBook Pro 13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports タッチバーなしのやつです。内蔵バッテリーが膨張する不具合のあったモデルかと疑ったのですが、シリアル番号を確認したところ対象外でした。

こんなの絶対おかしいよ。

手元でできる対策をしても状況は変わらず

とりあえず同様の症状に関する情報をググって集めて、手元でできる対策は色々と講じてみました。普通に再起動したりNVRAM、PRAMリセットなど。結果的には何をやってもダメでした。

これはもうOSやソフトの問題ではなくバッテリーそのもの、ハードの問題だなと…

Appleサポートへ問い合わせ&修理予約

どうしようもないのでAppleサポートの修理ページを見てみることに。

修理の申し込みページを開いて、対象製品を選択します。

サインインした状態だと直接所有端末を選択できます。

続いてどのような問題が起きてるのか選択。

電話やチャットなどでサポート相談を受けることができます。

やりとりをテキストで残したかったので、今回はチャットで問い合わせてみました。こちらの状況を伝えて対応方法を教えてもらいます。

チャットの反応は早く、ほぼリアルタイムで会話できました。やはり結果的にバッテリーの問題ということで修理持ち込みをすることに。

近くの店舗の場所や直近の空き状況などもすぐに確認してもらえました。仕事で使っているマシンということもあり、とにかく最速で解決したかったので当日修理に出せる店舗を予約。

早くなんとかしてくれ…

店舗で症状を確認&交換修理へ…

さっそく店舗へ向かい症状を見てもらいました。通電確認や専用ツールでマシンの状態を確認。ピンポイントでバッテリーだけに問題があることが確定しました。

とにかくバッテリーを交換するしかない状況。最近のMacBookはバッテリーが取り外せないので本体ごと修理に出すことになりました。「バッテリー付きトップケース」って言うんですね。

事前にバックアップもとってあり保証期間内のため交換修理代も無償ということで、その場で預けることにしました。

5日後に修理完了

今回は交換修理に預けてから5日後に修理完了のお知らせをいただきました。受け取りは直接店舗に行くか、郵送も可です。きちんと治ってることを確認したかったのでお店で受け取り。

起動やバッテリー残量も問題なく充電もOK。もちろん電源ケーブルを外しても使えるようになっていました。チャットや店舗スタッフの対応もよく、無事に解決してよかったです。

いまのところ快適に使えていますがまた同じような症状に陥ると困るので、家用に電源アダプタとケーブル買っておきました。

とんだ災難でした(>'A`)>