Nintendo Switch Proコントローラーを購入。価格に見合う価値はある

勝ったな!ガハハ!

スプラトゥーン2にガチハマりしてしまったので、Nintendo SwitchのProコントローラー(通称プロコン)を買いました。

長時間でも持ちやすいグリップ型のワイヤレスコントローラーです。ジョイコンもよく出来ていますが、やはりガッツリゲームするならコントローラーもしっかりしたものを使いたいですね。

内容物としてはプロコンのほかにUSB(Type-C変換)充電ケーブルが入っていました。プロコンはバッテリーが内蔵された充電式となっております。

左ジョイスティックとABXYボタン以外は全体的に中央寄りに。キャプチャボタン、ホームボタンは下部から中央に移動しています。ゲームプレイを中心に考えれば、この配置は妥当かなと。

重さは約246g。グリップ部分は滑りにくい素材でエンボス加工されています。

グリップ部分の素材は背面までしっかりと覆われています。中央部分の素材はプラスチック製でしょうか。両面ともスケルトンでつや消し加工されています。スケルトンのゲームボーイを彷彿とさせますね(おっさん)

下部にあるLEDランプは、Switch本体接続時やバッテリー残量が少なくなった時に点滅。本体接続時は割り当てられているコントローラー番号を示すようになっています。

上部にはUSB Type-C端子が配置。

こちらに付属の充電ケーブルを差します。

給電はNintendo SwitchドックのUSB端子から行います。満充電時の持続時間は約40時間とのことです。ゲームを遊び終わって充電しておけば、まず充電切れは起きないでしょう。

握った時の「これが求めていたコントローラーだ…」感が異常。握り具合や肌触り、重みもちょうど良く安定感があります。

ジョイスティックもスムーズにグリグリできます。

ボタンも押しやすい。ただ一点気になったのが十字キーの誤入力の酷さです。Amazonレビューなどでも言及がありますが、個体差があるのでしょうか…文字入力時に上下キーを押しているにも関わらず左右へ行ってしまうことが頻発し(むしろこれが普通みたいなレベル)かなりのストレスになります。ハッキリ言ってクソ。

その他のL、R、ZL、ZRボタンなどは問題なく動くので、スプラトゥーン2をプレイする上では快適。十字キーを頻繁に使うゲームだったら窓から投げ捨てていたかもしれない。

ちなみにamiiboも普通に使えます。プロコンでは中央上部にあるSwitchロゴ周辺がNFCエリアとなっています。

前述した十字キーの問題以外は、ジョイコンに比べて遥かに操作しやすいコントローラーです。これを使うことでスプラトゥーン2のウデマエが劇的に上がったかと言うと怪しいところですが、安定感や快適さは桁違いです。

参考までにプロコンを使ったスプラトゥーン2の実況動画を置いておきます。初心者なので評価はお手柔らかにお願いします。

コントローラとしてはかなり強気な価格設定なので購入に躊躇しましたが、結果的には買って良かったと感じています。本体購入時に一緒に買っておけば、ゼルダをもっと快適に遊べたかもしれない…

スプラトゥーン2モデルもあるので、興味のある方はチェックしてみるとよろしいかと。

追記:使用して1ヶ月ほどでスティクの不具合が発生したので対処法を書きました