最大1,734Mbps対応の無線LANルーター『ASUS RT-AC85U』レビュー

通信速度と安定性を兼ね備えた1台

ASUSの無線LANルーター『RT-AC85U』を買いました。

「最大1,734Mbpsの高速な転送速度に対応するスタイリッシュなデュアルバンドWi-Fiギガビットルーター」らしいです。よくわかりませんがなんか凄いっぽいのでこれにしました。

主な機能は以下のとおりです。

- IEEE802.11ac/n/a/g/b対応
- 最大1,734MbpsのIEEE802.11acに対応
- 5GHzと2.4GHzのデュアルバンド対応
- 同時に複数の機器と通信できるMU-MIMO技術に対応
- 接続機器を狙い撃つAiRadar機能で抜群の電波の飛びを実現
- ルーター用セキュリティ機能の「AiProtection」が家庭内LANを強力に保護
- パソコンやスマートフォンの利用時間をコントロール
- グラフィカルなASUSWRT画面ですべての設定を簡単変更
- スマートフォンから本体をリモート操作できる「ASUS Router」アプリを用意
- 外付けHDDなどでNAS化を行える便利で高速なUSB 3.0ポートを搭載

*1利用環境の目安 ①広さ:戸建て 3階建/マンション4LDK  ②接続台数:15台

RT-AC85U | Wi-Fi | ASUS 日本

「MU-MIMO」ってのは初めて聞きました。よくわかりませんがなんか凄そうですね。

本製品に接続しているPCやスマートフォンなどの機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす「AiRadar」機能を搭載。一般的なWi-Fiルーターでは電波が届きにくく接続が難しい場所であっても本製品であれば接続しやすく、高速な転送速度を実現するらしい。

でもこれ公式サイト見たら受信機側もAiRadarに対応してる必要があるみたいです。ちょっと微妙…

あとペアレンタルコントロールとかネット接続時間に制限かけたりできるらしい。やめてください死んでしまいます。

ルーターの設定用に専用アプリも用意されてる。

このアプリ、めっちゃインターフェースよく出来てて素晴らしいです。

そんなわけでさっそく開封。

大きさこんな感じ。幅205mm × 高さ147.77mm × 奥行き31.12mm。重量345.5gと軽量。

付属品はACアダプター、LANケーブル、サポートCD、かんたんセットアップガイド、保証書など。前述のスマホアプリ使えばCDは一生使わない気がする。

外観はスタイリッシュ。前面のデザイン性が高いのでインテリア的にも浮いたりしなそう。

端子類などは背面下部に集中。

左から電源端子、USB3.0ポート、有線LANポートx4を搭載。

それから本体を支えるスタンドに電源ボタン。

接続に便利なWPSボタンは側面下部に配置されています。

電源や接続状況を示すLEDランプは前面下部に集中。本体のデザインを損なわないさりげないアイコンがグッドですね。

ACアダプタとケーブルを接続。

電源オン。

せっかくなので専用アプリを使って初期設定をしてみました。接続やWi-Fiパスワードの設定などもスマホだけでサクッとできて便利。

無事に接続できるとLEDランプが点灯します。

マンションの都合上、我が家の回線がウンコなのでいまいち本機の性能を発揮できていませんが…以前使っていたルーターが約50Mbpsだったのが、100Mbps以上出るようになりました。

光回線引いてるお宅であれば、性能を最大限まで引き出せるかと思います。とりあえず1万円ちょいで回線速度アップできたので良かったです。

シュッとしてて格好いい。

ツノが出てる『RT-AC68U』や、くっそゴツい『RT-AC88U』なんて上位モデルもあります。

ご参考までに。