レジャーのお供に最適。スマホ用フレキシブル三脚で撮影の幅が広がり過ぎて困る

レジャーシーズンのマストアイテム登場です

Aukeyさんからサンプル提供いただいた、スマホ用フレキシブル三脚『Aukey CP-T03』のレビューです。

さっそく開封。

内容物は三脚本体、スマホ用・GoPro用マウント、予備のアタッチメント、説明書。

三脚本体の全長は約27cm。いわゆる自撮り棒などと比べると短め。本体重量は約207gと軽量です。

フレキシブルアーム部分はスポンジ素材で覆われているため、捻じ曲げる際に手を痛めることがないようになっています。優しい。

三脚下部はゴム素材。滑り止めの役割を果たしてくれます。

まっすぐ広げてみた図。

上部のボールジョイント部分が可動します。

背面のねじを緩めると

角度の調整ができます。

可動範囲はそんなに広くない感じ…?

そんな懸念も後述するフレキシブルアームで払拭されるのでご安心を。

iPhoneをセットしてみた

カメラ用のアタッチメントをベースに、GoPro用、スマホ用マウントの装着が可能。

試しにスマホ用マウントを装着してみます。

合体。

スマホ用マウントは最大幅8cmまでの端末がセット可能です。

iPhone 7 Plusを装着してみた図。厚めのカバーを付けている場合は外さないと厳しいかも。

フレキシブルアームということで、かなり自由にグネグネできます。

中国雑技団ライクなローアングル体制もいけます。

グネグネしてるだけで楽しいぞ。

固定しての写真撮影や、定点観測等の動画撮影に重宝しそうです。

対象物が小物であれば真上からの撮影も可能。

ライトをうまくあてれば様々なシチュエーションで有効活用できそうですね。

撮影位置を固定できるので、フィギュアやガジェットのレビューをする際にブレのない写真を連続して撮れます。手元を撮影したい場合に両手を使えるが良いですね。

例えば料理や裁縫などで手順や完成までの過程を動画に収めたり、YouTubeなどの動画撮影で単独で自身の姿を離れた場所から撮影するといった使い方もアリですね。

ちょっと考えただけでもかなり使えそうです。

外出時や旅行時のお供に最適

GoPro用のアタッチメントもあるのでアウトドアでの活用もOKです。グネグネできるので木や枝に巻きつけて固定できます。

フレキシブルを活かして草むらや岩場とかにも設置できちゃいます。最大負荷は800gまでなので、ガチな一眼レフカメラとかを載せるのは厳しいかと思います。

やや短いですが自撮り棒みたいな使い方もできます。地味に便利。

てかこれ持ってくだけでスマホでの撮影の幅広がり過ぎてヤバい。レジャーシーズンのマストアイテムになりそうです。

あと折りたたむと肩たたきになること発見した。スポンジ部分で叩くと程よい感じなので、疲れた時に活用したいと思う(※推奨された使い方ではありません)

そんなわけでスリムでコンパクトなフレキシブル三脚、使い勝手が良過ぎて困る『Aukey CP-T03』のご紹介でした。

5月6日まで使える200円OFFクーポンコード

今回のレビューにあたり、読者向けのクーポンコードをご提供いただきました。

Amazonにて商品をカートに入れたのち、支払い画面にてクーポンコード「NMMCJFUP」を適用すると本製品が200円OFFになります。

クーポンコードの有効期限は、2017年5月6日までです。外出時や旅行時のお供にぜひグネグネしてください。