iPhoneの画面が真っ暗になりくるくるアイコンが回ったまま操作できなくなった場合の対処法

画面が真っ暗になりくるくるアイコンが回ったまま操作できない

iPhoneを使っていて突然画面がフリーズし、画面が真っ暗になりくるくるアイコンが回ったまま操作できなくなるという状態に陥りました。

ホームボタンも効かず、電源ボタン長押しによる再起動メニューも出ない状態だったため、仕方なく強制再起動することにしました。

※iOS 11でiPhoneが再起動を繰り返す不具合について

2017年12月2日以降、一部のiPhone(iOS 11)で本体が勝手に再起動ループされる不具合が発生していました。Apple公式サポートでこの不具合の対応について説明が出ていたので載せておきます。

次の手順を使用して、端末のすべてのアプリの通知をオフにしてから、端末をiOS 11.2にアップデートします。

  1. [設定]> [通知]をタップします。
  2. アプリをタップし、通知を許可しないようにします。各アプリに対してこの手順を繰り返します。
  3. iOS 11.2にデバイスをアップデートしてください
  4. 更新後、[設定]> [通知]をタップし、アプリごとに通知をもう一度オンにします。

アップデート後に問題が発生したり、アップデートできない場合は、Appleサポートにお問い合わせください

If your iPhone, iPad, or iPod touch unexpectedly restarts - Apple Support

技術的な話について、Zaimさんが検証と原因究明をされていたので合わせて紹介しておきます。エンジニアの方は読んでみるとよろしいかと。

12 月 2 日になると iOS 11.0/11.1 が突然再起動を繰り返すようになった原因 - 株式会社 Zaim

※iOS 11の不具合対応についての話はここまで。以下、それ以外の場合の対処法です。

強制再起動で復活

iPhone 7では「電源ボタン」と「音量小ボタン」を同時長押し、iPhone 6s以前であれば「電源ボタン」と「ホームボタン」を同時長押しすることで、iPhoneを強制再起動することができます。

追記:iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusで強制再起動の仕方がまた変わったようです。
iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。音量を下げるボタンを押してすぐに放してから、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

今回は強制再起動することで無事に解決しました

電源ボタンが効く状態であれば、まずは「スライドで電源オフ」で再起動してみるのが良いかと思います。

2017-04-09 00.07.38

その他の方法

上記の方法で解決できない場合「iPhoneのバッテリーが切れるまで放置」してみるのも一つの手段です。最悪の場合は「PCを使ってiPhoneの初期化や復元」するしか無いかもしれません…

個人的には以下の順番で確認してみることをおすすめします。

  1. 電源ボタン長押しで電源を落としてみる
  2. 強制再起動してみる
  3. バッテリーが切れるまで放置したのち、充電して電源が入るか確認してみる
  4. 初期化&復元する(日頃からのバックアップが重要!)

同様の症状に陥った場合は、これらの方法を試してみてください。