あさりどっさり出汁たっぷり!丸亀製麺「春のあさりうどん」が飲み干すうまさ

LRM_20170302_194924_

海のうまみ、山盛り。

丸亀製麺試食部として、丸亀製麺の春の新商品先行試食会に参加してきました。

LRM_20170302_184300

会場は丸亀製麺 神田小川町店。

LRM_20170302_183856

2016年秋の牛すき釜玉に続き、2度目の来店です。

LRM_20170302_184729

丸亀製麺の近況についてですが、前回と比較して海外の店舗数が50店舗も増えていました。

LRM_20170302_190418

実は店舗別売り上げランキングでは「ハワイ ワイキキ店」が全店舗で1位とのこと。
国内の店舗を上回るというのは意外ですね…しかもこのワイキキ店、海外展開1号店でもあるのがさらに驚くべき点です。丸亀製麺がいかに海外展開に力を入れているかがよくわかりますね。

今回は丸亀製麺における、うどんの製麺や調理の大まかな流れについての解説もありました。

普通では聞けない話が聞けるのが丸亀製麺試食部の面白いところです。

気になる春の新メニューは

さて、気になる2017年春の新メニューですが…なんと、2016年春にデビューした「あさりうどん」が再び登場です。

LRM_20170302_191450

女性客に大好評だったということで、多くのアンコールの声に答えた形となりました。

さっそくいただきます

ではさっそくいただきます。

LRM_20170302_193237

今回も特別に調理の様子を撮影させていただいたので

LRM_20170302_194458

動画でお届けいたします。

はいどーん!

LRM_20170302_194924

まず見た目のインパクトが凄い。なんですかこのあさりの量。話によると具だしと合わせて約250gものあさりが入っているとのこと。

丸亀製麺のうどん1玉が約250gなので、単純計算で500gという衝撃の物量です。とにかくこの具だしがメチャクチャ美味い。うどん、あさり、具だし、たまにわかめ。終始このループで半永久的に美味さが続きます。(余談ですが試食会当日は雨だったため、身も心も温まりました…)

あ、あさりバターうどん…これ絶対うまいやつじゃん

今回はあさりうどん本来の美味しさを体験ということで、残念ながらトッピングを加えることができませんでしたが、バターを添えた「あさりバターうどん」なんてのできちゃいます。

LRM_20170302_193535_

素の状態でも具のうまみ成分であるタウリンや、付け合せのわかめに含まれるミネラルも豊富で海のうまみが山盛りの一品。ここに好きなアレンジを加える楽しさはまた格別でしょう。

とりあえず「あさりバターうどん」は一度は試していただきたい次第です。こんなん絶対うまいでしょ。

このだし、飲み干す旨さ

具だしも飲み干して完食です。

LRM_20170302_200856

数えてみたらあさり21個入ってました。

LRM_20170302_200736

思わず数えたくなる量ですからね。シェア用のハッシュタグも用意されているようです(笑)

LRM_20170302_193527

ポップを背に撮ると良い感じに映るので、撮影の際はぜひともご活用ください。

3月8日より590円で発売

今回紹介した春のあさりうどんは、2017年3月8日より590円(並)で発売です。

LRM_20170302_193036

【商品概要】

発 売 日 : 2017 年 3 月 8 日(水)~4 月下旬
※販売状況によって、販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。

販売エリア : 「丸亀製麺」全店
※一部店舗では販売しておりません。

商 品 名 : 『春のあさりうどん』
販売価 格 : 並 590 円、大 690 円

※価格は税込です。
※一部表記が異なる店舗があります。

というわけで、本記事は丸亀製麺試食部の提供でお届けしました。

marugame_20170302_07

「丸亀製麺が好き!」「新メニューをいち早く試食したい!」という方は、ぜひとも丸亀製麺試食部の部員になりましょう。

丸亀製麺試食部

現場からは以上です。