auスマホのSIMロック解除ができるか確認する方法

au端末のSIMロック解除と格安SIMについて

これまでdocomoやauなどキャリアが提供するスマホを利用しており、毎月の費用負担を抑えるため、今後MVNOの格安SIMへの移行を考えている方も多いと思います。

auスマートフォンの場合、以前はmineoやUQ mobileなどau系ネットワークを使うSIMであればSIMロックを解除しなくてもauの端末がそのまま使えました。

しかしながら、2015年5月以降に発売されたVoLTE対応スマートフォンの場合「SIMロックを解除」かつ「VoLTE対応SIMを使う」方法でしかMVNOのSIMによる通信ができなくなりました。

auのSIMロック解除についてのガイドラインでは「購入後180日を経過した端末はSIMロックを解除できる」という形になっています。

一例ですが、Galaxy S6 Edge(SCV31)のSIMカードは「au VoLTE SIM」という種類になっており、端末のSIMロック解除をしないかぎりMVNOの格安SIMが使えません。

LRM_20170128_155353__

これがメチャクチャ厄介で、格安SIMを使う際にスムーズな利用ができない場合があります。このあたりの話はmineoのスタッフブログにわかりやすく書かれているので、こちらを読むと理解が進むかと思います。

mineo VoLTE SIMが使える端末、使えない端末 | スタッフブログ | マイネ王

au端末がSIMロック解除可能かどうかを確認する方法

本題である「au端末がSIMロック解除可能かどうかを確認する方法」の話に戻ります。端末がSIMロック解除の対象となっているか自体は、auのサポートページにて確認ができます。

SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

が、ここで重要となるのが「購入後180日を経過した端末かどうか」です。ご自分で契約して利用している端末であれば、おおよその利用期間は把握されているでしょうが、中古ショップやフリマアプリ等で購入した端末(白ロム)の場合、正確な購入日がわからないことがあるのです。

例えば自分の場合、先ほど登場した「Galaxy S6 Edge」を中古で購入したのですが、こちらも元の購入日がわかりませんでした。

こういった端末をauショップへ持ち込み、購入日が180日経過していなかった場合、SIMロックの解除ができず二度手間となる羽目になります。そんな思いをしないために、事前にSIMロックの解除ができるかどうかを確認する方法を紹介します。

SIMロック解除の可否はネットで確認できる

実はSIMロック解除可能かどうかは、ネット上で確認することができるのです。必要なのはIMEIもしくはMEIDのみ(本体設定の端末情報から確認可能)。先ほどと同じくauのサポートページにて確認できます。

SIMロック解除の可否判定 | My au

スクリーンショット 2017-01-28 16.07.03

必要なIDがわかっていれば、自分で契約したものでない端末でも確認が可能です。

スクリーンショット_2017-01-28_16_07_55

ちなみに今回試した端末では「SIMロック解除はまだお手続きできません。2017/03/05以降に再度お手続きください。」という結果が出ました。

すぐにはSIMロック解除できないことがわかりましたね\(^o^)/

ご利用は計画的に

正確な日付けが把握できれば格安SIM移行の計画も立てやすくなります。格安SIMの話はいきなりショップに赴いて、スタッフから初めて聞くような単語ばかり並べ立てられると、頭が混乱してしまう人もいるかもしれません。

ネットを使えばよくわからないことも自分のペースで調べていくことができます。au端末のSIMロックを解除する際にかぎらず、ショップに足を運ぶ前にはこういった情報を事前にチェックしておくと、手続きがスムーズに行くと思います。

格安SIMはなぜ安い?どれを選べばいいの?MVNO17社のSIMが勢揃いした「格安SIMタッチ&トライイベント」

au関連の記事

auから他社へ転出する際のMNP予約番号発行手順(電話のみで完結編)

au 2年縛りの契約解除料がかからない更新月の確認方法

1ヶ月でどれくらい使ってる?auスマホの月間データ通信量を確認する方法

auスマートパス、ビデオパス等の退会(解約)方法

auかんたん決済の有料コンテンツ『食べログ』の解約方法