コスパの高いiPhone 7 Plus用液晶保護ガラスフィルム『Anker GlassGuard』綺麗に貼れて指すべりも良好

iPhone 7 Plus用の液晶保護ガラスフィルムを購入

iPhone 7 Plusにクリアケースバンカーリングを装備したのですが、液晶保護フィルムを貼り忘れていたので購入。

IMG_20161012_004335

クリアケースと同じSpigen製にしようかと思ったけど、Ankerのガラスフィルムが1000円程度で売っていたのでこちらにしました。

ちなみにSpigenのはこれね。

貼り付けにはひと苦労?

で、開封。何やら色々入っています。

IMG_20161012_004800

貼るまでの手順が糞長い。何だこれ。

IMG_20161012_004514

ガラスフィルムを貼るのにこのステッカーを使うようです。

IMG_20161012_005158

まずはiPhone本体の背面に2枚のステッカーを貼ります。

IMG_20161012_005249

続いてガラスフィルムを載せます。この時点では粘着側に保護シートが貼られているので、微調整しながらしっかりと位置を合わせましょう。

IMG_20161012_005341

フィルムがズレないように背面のステッカーを被せて固定。

IMG_20161012_005430

さらに別のステッカーを取り出します。

IMG_20161012_005549

今度は前面中央にペタリ。

IMG_20161012_005641

こいつはフィルムの開閉用です。

IMG_20161012_005651

180度パタッと開きます。

IMG_20161012_005705

アルコール拭き登場。

IMG_20161012_005735

ディスプレイの汚れを落として

IMG_20161012_005816

マイクロファイバーで拭きます。

IMG_20161012_005744

ディスプレイが乾いてからホコリ除去用のシールでペタペタと細かいホコリを取り除きます。

IMG_20161012_005954

そして粘着側の保護シートを剥がします。

IMG_20161012_010048

ここは時間との勝負です。ホコリが付かないようササッとやります。

IMG_20161012_010107

保護シートを剥がしたら中央のステッカーを持ち、フィルムをディスプレイに被せます。

IMG_20161012_010210

気泡が入らぬよう中心から指を押し付けて、フィルムをしっかりと貼り付けていきます。

IMG_20161012_010246

仕上げにマイクロファイバークロスで細かい気泡を外に押し出します。

IMG_20161012_010311

最後にすべてのステッカーを取り除いて

IMG_20161012_010402

完成。

IMG_20161012_010516

手間はかかりましたが、かなり綺麗に貼り付けできました。

ケースも問題なく装着。

IMG_20161012_010806

縁のラウンド部分はカバーされませんが、液晶部分が保護できているので問題ないかなと。

コスパ、満足度高め。おすすめです

約0.33mmという薄めのガラスフィルムですが硬度は9H。

IMG_20161012_010516_

透過率も高く指すべりも良好です。

お得な2枚セットもあります。

めっちゃコスパ高い。