寝落ち率が上がりそうなゲーミングチェア『AKRacing Wolf』レビュー

はじめてのゲーミングチェア

テックウインド株式会社さんからサンプル提供いただいたゲーミングチェア『AKRacing Wolf』のレビューです。

IMG_8578_

ちょうど椅子を新調しようと思っておりまして、プロゲーマーの特集などでもよく見かけるAKRacingシリーズの購入を視野に入れていたところでした。

今回ご紹介するWolfは、同シリーズのエントリーモデルという立ち位置です。

AKRacingゲーミングチェア製品ラインナップに、張り地にファブリック(布地)を採用したエントリーモデルとなるWolf(ウルフ)シリーズを追加いたします。肌触りと通気性の良いファブリックを使用しつつ上位機種の基本設計・機能を踏襲したコストパフォーマンスに優れる製品です。

AKRacingゲーミングチェアは、エルゴノミクス(人間工学)設計がもたらす確かな品質とレーシングシートの意匠を取り入れたその斬新なデザインにより、ゲーマー層のみならずクリエイターやライターの間でも着実に認知と支持を獲得する存在となっています。

ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング) AKRacing Wolf ゲーミング・オフィスチェア (ホワイト )|テックウインド株式会社

開封

箱が

IMG_8506

デカい。

IMG_8505

そりゃ椅子が入ってるわけですからね。

IMG_8512

小さな箱にはさらにパーツが入ってます。

IMG_8513

説明書もこちらに。

IMG_8515

軍手と必要な工具(六角レンチとネジ)も入っていました。

IMG_8517

そういえば椅子の組み立ては初体験です…(ドキドキ

組み立ては30分程度

さっそく組み立て開始。説明書通りに進めていけば迷うことはないでしょう。

IMG_8518

まずは椅子上部(背もたれ)の取り付けを行ないます。仮止めされてるネジを一旦外して合体。

可動部にカバーを被せます。

IMG_8529

続いて椅子下部にガスシリンダーを設置。

IMG_8534

キャスターを

IMG_8536

連結します。

IMG_8537

最後にお好みでクッションを腰の部分と

IMG_8563

頭部分に。

IMG_8565

これで完成。大体30分くらいで組み立てられました。

IMG_8538

いやぁ〜格好良いっすね!(ダジャレではない

この椅子…寝れるぞ!

適当に色んな角度から。

表面にファブリックを採用したクッション素材。通気性がよく優しい肌触りです。白い部分のみPUレザー素材が使用されています。

IMG_8560

肘掛けは上下の調節が可能。

背もたれは前かがみから

IMG_8554

ぐわ〜んと寝る体制までイケます。

椅子で寝れちゃうので寝落ち率が上がりそうです(˘ω˘)

カジュアルなオフィスチェアとしても

とりあえず自室に配置。

IMG_8580

今回のレビューではシンプルな「白」を選択。カジュアルなオフィスチェアとしても使えそうですね。

IMG_8578_

エントリーモデルとはいえ座り心地は抜群です。

カラーラインナップとしては、今回ご紹介した白の他に「赤」と「グレー」があります。

赤はいかにもRacingって感じですね。

予算があるなら上位モデルの検討も

もし予算があるなら、ぶっちゃけ上位モデルを買っちゃった方が良いかと思いました。この素材だと万が一飲み物をこぼした場合に染みこんでしまうので(´・_・`)

IMG_8561

上位モデルでは全体的にPUレザーが使用されています。ひとつ上のモデルのNitroは、Wolfにプラス3千円程度。

さらに1万円積めばPro-Xに届きます。

以前使っていた1万円前後の椅子があまりよろしくなかったこともあり、この座り心地なら5万くらいポンと出して快適なデスク生活を送りたいと感じました。

お店でAKRacingを体験しよう

ネットカフェやPCパーツショップなど、実際にAKRacingシリーズを体験できるお店が全国に10数店舗あるようです。

AKRacingの購入を検討されている方は、ぜひ一度座り心地を体験してみてはどうでしょう。

レビューズサンプリングキャンペーン参加中