軽量かつ機能的。Inateck『Kindle Paperwhite用マイクロファイバーケース』レビュー

軽量、保護重視の封筒型ケース

Inateckさんからサンプル提供いただいた『Kindle Paperwhite用 マイクロファイバーケース』のレビューです。

IMG_5967

Kindle Paperwhiteの保護ケースといえば純正ケースに始まり開閉タイプがおなじみですが、本製品はいわゆる「封筒型」のケースとなっています。

IMG_5959

素材はマイクロファイバーを採用。本体を傷や衝撃からしっかり保護してくれます。

留め具はフェイクレザーベルト。

IMG_5961

着脱は簡易なマジックテープ方式です。

IMG_5962

マジックテープを外して本体を入れるだけ。

IMG_5963

Kindle PaperwhiteのほかAmazonのタブレット「Fire HD 6」がピッタリ入るサイズとなっています。

IMG_5968

裏を返せば同サイズ以下の端末であれば何でも入れられるわけですね。

IMG_5969

マジックテープを閉じて固定。これだけです。

IMG_5971

全面的に繊維素材で覆われているので、このまま雑にカバンに放り込んでも大丈夫。

IMG_5970

ベルトさえ閉じれば上下に激しく振っても本体が飛び出すこともありません。

IMG_5972

開閉タイプのカバーは本体をはめ込むためすき間の無い薄さとなりますが、本製品はマイクロファイバーによる保護重視のため、やや厚みがあります。

IMG_5973

また、多くの開閉カバーに採用されているスリープ機能にも対応していません。基本的には自分の手でスリープボタンを押してからケースに収納するという使い方になります。

封筒ケースと開閉カバー。利用シーンに合わせた選択を

前述したとおり、本製品は一般的な開閉タイプのカバーと比べてると「やや厚みがある」「スリープ機能に対応していない」というデメリットがあります。

一方で「繊維素材を採用したことによる軽量化」「ケースに入れているときは保護重視」「取り出せば本体を素のままで使える」といった点が、開閉タイプより優れていると言えるでしょう。

IMG_5974

本製品は多くの開閉カバーより低価格ですが、少し上乗せすれば選択の幅は圧倒的に広がります。また、同メーカーでは純正より安く高品質な開閉カバーも取り扱っています。

薄型、スリープ機能に対応した開閉タイプのカバー。軽量、保護重視の封筒型ケース。どちらのタイプを選ぶかは自分の利用シーンを考えて決めるのが良いでしょう。

Inateck 年末キャンペーン

本製品を取り扱っているInateckが年末キャンペーンを実施しています。担当者さんから詳しいキャンペーン情報を教えていただいたので、当ブログでも軽くご紹介させていただきます。

今週(12月14日〜20日)の値引きは25%OFF。対象商品は以下のとおりです。

Bluetooth イヤホン
ノートPC用保護ケース

値引きの適用については、商品ページにある「クーポンを適用」ボタンを押すだけでOKです。

クーポンが適用されていれば注文ページで値引きされているはずです。

スクリーンショット_2015-12-16_11_32_02

年末キャンペーンは、12月31日まで週変わりで対象商品が変わります。同メーカーの製品を買おうか悩んでいる方は、この機会にぜひチェックしてみてください。