2015年「買って失敗した…」と思ったガジェットたち

買って後悔したガジェットたち

この記事は『ガジェ獣 Advent Calendar 2015』3日目の記事です。

昨日は、2015年で「買ってよかったなぁ!」と思ったガジェットをまとめました。

本日は逆に買って後悔したガジェットたちをご紹介したいと思います。あくまで主観なのであしからず。

Apple Watch

IMG_7056

地雷と分かっていて購入したが、あまりにも代償が高すぎた。消費税込みで13万円て。

おもちゃとして買うなら一番安いモデルで良かった。あえてApple Watchの小さな画面でやれることが見つからなかった。

現時点においてはスマートウォッチはスマホの補助的な役割としか考えられない。果たしてこれが「腕時計の再定義」と言えるのか甚だ疑問である。

ちなみに最近はZenWatchを愛用してます。

Kindle Voyage

IMG_4286

性能的には納得の仕上がりだが、Paperwhiteに価格を上乗せするだけの価値を見出だせなかった。

薄すぎて逆に持ちにくかったりページめくりボタンも無くて良いかなと。それならPaperwhiteで良くね?みたいな。ということで『30日間全額返金キャンペーン』を利用して返品。

無印Kindle(キャンペーン情報つき)

IMG_4278

とにかくキャンペーン情報がわずらわしかった…

数千円足すだけでキャンペーン情報なしモデルが買える点、また上位モデルのPaperwhiteが買えてしまうのでハッキリ言って微妙。

安くKindleを体験したいという人には良いのかもしれないが、Kindle本はスマホやタブレットのアプリでも読めるので、価格が安いとはいえそれほど優位性を感じられなかった。

最安モデルのFireタブレットもたぶんそんな感じじゃないかな。

MADOSMA

IMG_8384

個人的には通算3台目のWindows Phone端末。久々に国内発売のWindows Phoneが来たのでとりあえず買っておいた。

が、数回触った程度でほぼ使ってない。外見は昨年買ったFirefox OS搭載端末のRevolutionっぽいし、中身も特に目新しさは無いのであまり面白くない。良くも悪くも「普通」なのだ。

Revolution

とりあえずWindows 10 MobileのOTA来たらアップグレードしてみる予定。10になったら色々面白くなるかな?10が出てから買っても遅くなかったかな…ということで少し後悔。

まとめ

ネットを眺めてると様々な情報が流れてくる。「お、これは…!」と思うものはついつい勢いで買ってしまう。中には「後悔したなぁ…」という製品も出てくるものだ。

良い物であれば「これめっちゃ良い!みんなもっと知るべき!」という流れになり、必然的にブログで紹介する人も多くなる。しかしながら「これはダメだろ…」「もっとこうすれば良いのになぁ」なんて思う製品もたくさんあるはず。

レビューサイトなどでそういったネガティブな意見をにすることもあるが、どうしても不平不満をぶつけるだけの場になってしまっているのが残念だ。

細かい部分にフォーカスしたブログを見て頷いた経験がある人もいるだろう。

いわゆる情報サイトのようなメディア寄りのブログもありがたいのだが…個人的には「その人がその製品を触ってどう感じたのか」この部分が一番知りたかったりする。