三菱東京UFJ銀行でPC、スマホブラウザから振り込みをする時に必要なワンタイムパスワードをアプリで表示する方法

ワンタイムパスワードの表示に苦戦

2016年6月12日(予定)より三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングで振り込み等を行う際、ワンタイムパスワードの利用が必須となります。

ワンタイムパスワード利用の形式としては、スマートフォンアプリまたはカードの2種類が用意されています。詳しくは公式サイトの説明をご覧ください。

で、自分はスマホアプリで利用登録をしたのですが、ワンタイムパスワードを表示するのに一悶着ありましたのでやり方を書き残しておきます。

アプリでワンタイムパスワードを利用可能にする

利用開始までの流れとしてはザックリ以下のような感じです。前述した公式サイトの流れに沿っています。

  1. 「三菱東京UFJ銀行」アプリのダウンロード
  2. 三菱東京UFJダイレクトにログイン
  3. 利用登録の開始
  4. 設定用番号の確認(自動音声案内の受付時間は、8:00~21:00の間のみです)
  5. 利用登録の完了
  6. ワンタイムパスワードの利用開始

上記手順を踏み、スマホアプリでワンタイムパスワードが利用可能になった前提で説明します。

アプリで振り込みを行う場合

三菱東京UFJ銀行アプリで振り込みをする際は、振り込み時にワンタイムパスワードの確認が自動的に行われるため手入力する必要はありません。

自動入力されるのは若干もやもやしますが、基本的にはスマホアプリだけで完結するのでまぁ便利という感じですね。

PC、スマホブラウザから振り込みを行う場合

一方、PC、スマホブラウザから振り込みをする時の動作がちょっと謎でした。

まずは三菱東京UFJ銀行アプリを起動。ログイン前の画面にて「ワンタイムパスワードを表示する」をタップしてワンタイムパスワードを確認します。

2015-10-21 08.59.03

意味がよくわからないのですが、本記事執筆時点ではログイン後の画面ではワンタイムパスワードの表示項目が見当たりませんでした。先ほどの登録手順の流れから、すでにログイン状態だったためこの画面に辿りつけなかったんですよね…

どうやらログイン状態にある場合には一度ログアウトしなければならない模様です。ワンタイムパスワードの表示に苦戦されていた方は、アプリからログアウトする必要があるということを覚えておくと良さそうです。

普通に考えてログイン後の画面で表示するほうがセキュリティ的に良いと思うのですが…この仕様ってどうなんでしょうか?

追記:Twitter上でいただいたご意見を追加させていただきました