広告の貼ってあるサイトで「アバスト ウェブシールドが有害なサイト又はファイルをブロックしました。」が頻発する件

ブログの広告表示で警告が頻発

最近ブログに追加した広告配信サービスで困った現象が起きていました。

アンチウイルスソフトavast!をインストールしているWindowsマシンで、あるドメインの広告を表示しようとするとウェブシールドの警告が表示されるのです。

WS001867

URLに記されたIPアドレス(202.214.2.4)を調べてみたところ、Kauliという広告サービスの管轄であることがわかりました。

スクリーンショット 2015-10-11 16.10.33

Kauli自体は一般的な広告配信プラットフォームですので、有害なサイトとの判断は少々疑問に感じました。

ウイルスバスターをインストールしているマシンでは警告も出ず、Googleのセーフブラウジング診断にかけても特に問題は無さそうでした。

スクリーンショット 2015-10-11 16.18.29

さらに調べてみると、該当のIPアドレス自体がブラックリストに登録されているという情報が出てきました。

URL:Mal は、IPアドレス単位またはドメイン単位でブラックリストに登録されている場合に表示される検出名です。
現在はブロックされないようですね。

問題のIPアドレス 202.214.2.4 は、調べたところ、広告サービスである kau.li のもののようです。
数日前から、広告サービスを提供するIPアドレスが広範囲にブロックされているので、その関係かと思われます。

悪意のあるURLをブロックしました URL:Mal - Avast community forum

こんなこともあるんですね。

とはいえ毎回ブロック通知が出るのは心臓に悪いので、該当のドメインをウェブシールドの対象から除外することにしました。

ウェブシールド対象からの除外

avast!の設定から「常駐保護」→「ウェブシールド」→「カスタマイズ」と進みます。

WS001869

「スキャンからの除外」にて除外したいドメインを追加します。

WS001870

「OK」を押して完了です。これで問題なく広告が表示され警告も出なくなりました。

特に問題無さそうなサイトで同様の警告が出るときは、avast!の誤検知の可能性を疑った方が良いかもしれませんね。