ダブルレンズという新発想。ファーウェイのSIMフリースマホ「honor6 Plus」のカメラに注目

ダブルレンズカメラが可能にしたものは

楽天モバイル主催の格安スマホ アンバサダープログラムのイベントに参加してきました。

IMG_8119

参加者にはファーウェイのSIMフリースマホ「honor6 Plus」がプレゼントされました。

IMG_8177

詳しくは前回の記事をご参照ください。

格安スマホアンバサダーイベントでhonor6 Plusをもらってきました。しかも楽天モバイル通話SIM3.1GBパックが1年間無料

当日はファーウェイ・ジャパンの方から、honor6 Plus最大の特徴である「ダブルレンズカメラ」に注力した機能説明を伺いました。

IMG_8162

honor6 Plusはメインカメラに800万画素のレンズを2個搭載することで、高速フォーカスを実現したり一眼レフのようなボケ味のある写真を撮ることができるようになっています。

IMG_8163

絞り具合を表すF値もF0.95からF16の間で調節可能。

IMG_8166

通常のスマホでは難しい撮影も可能です。

IMG_8167

画像ノイズを劇的に軽減し、夜景もきれいに撮ることができるとのこと。

IMG_8168

0.1秒高速フォーカスで撮りたい瞬間を逃しません。

IMG_8173

ダブルレンズを活かした機能「ワイドアパーチャ」

IMG_8174

写真撮影後にピント合わせをしたり

IMG_8175

ボケ味の調整ができたりしちゃいます。

IMG_8176

この機能は会場でも実演。参加者(僕)からは「おぉ〜!」と驚きの声があがりました。

IMG_8196

そして再び夜景推し。ホントにこんなきれいに撮れるのでしょうか。

IMG_8178

やはり意識しているのか、iPhone 6 Plusとの比較をちょこちょこ挟み込んでました(笑)

IMG_8179

スーパーナイトモード。皆さんそんなに夜景撮るんですかね。

IMG_8180

HDRはもう必須ですね。

IMG_8181

インカメラも800万画素です。セルフィー需要の凄さを実感します。

IMG_8182

5.5インチのIPS-NEOディスプレイ。ゴリラガラス3を採用し、指紋防止コーティングが施されています。

IMG_8183

バッテリー容量が3600mAhというのはなかなか魅力的です。

IMG_8184

ライトユーザーであれば3日近く持つ容量だそうです。

IMG_8185

とにかく「格安スマホ」のイメージを払拭するかのようなスペックに頷くばかりでした。

IMG_8186

IMG_8187

IMG_8188

IMG_8189

IMG_8191

カラーラインナップは、ホワイト、ゴールド、ブラックの3色。

IMG_8190

僕がいただいたのはゴールドです。

IMG_8451

細かい外観レビューはまた別途書きますね。

実際に撮ってみた

夜景がきれいに撮れるとのことで、イベント帰りに実際に何枚か撮影してみました。

手元にちょうどiPhone 6 PlusとXperia Z3があったので、楽天カフェをパシャリ。それぞれ特に設定をいじらず撮ってみたらこんな感じということで比較。

2015-06-29 21.39.13

honor6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

iPhone 6 Plusで撮影

Xperia Z3で撮影

Xperia Z3で撮影

う~ん…確かに悪くありませんが、個人的にはiPhone 6 Plus、Xperia Z3の方がきれいに撮れた気がします。比較対象がちょい高スペックな感じでしたかね?

細かく設定いじればもっと良い感じに撮れるのかもしれません。きれいに撮れる方法が見つかったらまた記事にしてみたいと思います。

SoftBankとauの看板が掲げられた渋谷駅も撮ってみました。

2015-06-29 21.45.46

楽天モバイルの端末でキャリアの看板を撮るという、謎の背徳感を味わえました。

2015-06-29 21.45.50

ちなみに自撮りはこんな感じです。

2015-07-11 22.09.28

インカメラ使用時には「ビューティーレベル」という肌をきれいに映すみたいな効果が1〜10の範囲でかけられます。

レベル5で適当に撮ってみましたが、気持ち5歳くらい若く見える感じです。1レベル1歳くらい若返るとして最大10歳まで若返る感じでしょうか(適当

被写体が美少女ならもっときれいに撮れると思います。美少女に生まれて自撮りしまくりたい人生だった。