ツイエバのEvernoteメール投稿機能が8月31日に廃止。新方式での連携認証に切り替えましょう

メール投稿はEvernoteのプランに関わらず廃止

Twitterのツイート、DM、お気に入り、リツイートをまとめて毎日Evernoteに配送してくれるWebサービス「ツイエバ」。twtr2src終了以前からお世話になっています。

そんなツイエバさんから連携方式の切り替えを促すメールが届きました。どうやら先日のEvernote料金プランの変更により、ツイエバで使われていたメール投稿機能が使えなくなったそうです。

Evernoteの料金プラン変更で、Evernoteベーシックではツイエバで使っていたメールでの投稿が使えなくなりました。
今の方式ではEvernoteへの配送ができなくなりますので、お手数ですが、ツイエバの管理画面にログイン後"Connect Evernote"というボタンをクリックして、ツイエバとEvernoteを連携させ新方式に切り替えてください。
なお、Evernoteのプランに関わらず、メールでの投稿(旧方式)は8月31日をもって廃止となります。早めの切り替えをお願いします。

【重要】Evernoteへの配送にはツイエバにログイン後Evernote認証が必要になります。

メール投稿はEvernoteのプランに関わらず8月31日で廃止されるんですね。とはいえ新方式に切り替えればこれまでどおり使えるということで、さっそくやってみました。

新方式での連携認証

基本的な流れは以下のとおりです。

  1. ツイエバにログインし「Connect Evernote」をクリック
  2. Evernoteとの連携画面で有効期間を選び「承認」する
ツイエバにログインし「Connect Evernote」をクリック

まずはツイエバにログインし、基本設定画面で「Connect Evernote」をクリックします。

WS001816_

Evernoteとの連携画面で有効期間を選び「承認」する

Evernoteにログイン後、連携画面画面で有効期間(最長1年)を選び「承認する」をクリック。

WS001815

「Connect Evernote」ボタンの下に「連携済み」と有効期限が表示されていたら完了です。

WS001813_

有効期限切れると配送ができなくなりますので、同様の連携作業が必要になります。

参考