25年の重みに思わず涙…サガシリーズのバトル曲ライブ『One Night Re:Birth』東京公演に行ってきました

伊藤賢治×サガ 25周年記念ライブ

サガシリーズのバトル曲ライブ『One Night Re:Birth』東京公演に行ってきました。

2015-05-09 17.27.50 copy

サガシリーズとともに、楽曲を担当している「イトケン」こと伊藤賢治氏の作曲人生も25周年。記念的なライブになりました。

バトルしっぱなしの2時間半

セットリストをご覧になればお分かりのとおり、バトルしっぱなしの2時間半でした。

1.オープニングタイトル(ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)
2.Re:Birth II - バトル1 メドレー(ロマンシング サ・ガ1、2、3、ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)
3.Re:Birth II -閃- 下水道(ロマンシング サ・ガ)
4.Re:Birth II -閃- Battle #5 (サガ フロンティア)
5.Re:Birth II -連- 燃える血潮~Save the world メドレー(サ・ガ2 秘宝伝説)
6.Re:Birth II -連- A Piece of Courage (ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)
7.Re:Birth II -連- 全軍突撃! (インペリアル サガ)
8.Re:Birth II -連- バンガード発進! (ロマンシング サ・ガ3)
9.Re:Birth II -連- Battle #4 (サガ フロンティア)
10.Re:Birth II -連- 死への招待状 -The Battle with Death-(ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)
11.Re:Birth II - 四魔貴族バトルメドレー(ロマンシング サ・ガ3)
12.Re:Birth II - ラストバトル(ロマンシング サ・ガ2)
13.Re:Birth II - ラストバトル(ロマンシング サ・ガ3)
14.Re:Birth II - 決戦!サルーイン(ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)

<アンコール>
15.Re:Birth II -閃- 七英雄バトル(ロマンシング サ・ガ2)
16.Re:Birth II -閃- Last Battle -Asellus- (サガ フロンティア)
17.Re:Birth II -連- Last Battle -Emilia- (サガ フロンティア)
18.Re:Birth II -連- Last Battle -Red- (サガ フロンティア)
19.Re:Birth II -連- 熱情の律動(ロマンシング サガ -ミンストレルソング-)
20.エピローグ(ロマンシング サ・ガ2)

終盤はもう「何回ラストバトルするねん!」という感じです(笑)

イトケンのピアノソロで開幕。ロマサガバトル1メドレーからの連戦

開幕はイトケンさんのピアノソロ、ミンサガの「オープニングタイトル」でサガの世界へ誘われます。そして始まる「ロマサガバトル1メドレー」。大迫力のサウンドに鳥肌が立つとともに、会場の士気も一気に上がります。

今回で3回目の開催となったOne Night Re:Birth。3回目にして初めてスクエニからの許可がおり、バックスクリーンにゲームの映像が流れるようになりました。迫力の生演奏を聴きながら次々と流れる懐かしのバトルの映像。まさに温故知新です。

世界一カッコイイ「下水道」に続き「Battle #5」。来場者もオールスタンディングで挑みます。Battle #5のサガフロ映像ではレッドの真アル・フェニックスまで繰り出され「あ、もう死んでもいいや…」と思うほど惹き込まれていました。

インペリアル サガの全軍突撃が熱い

「燃える血潮~Save the world メドレー」では、Save the worldに入ったところから最終防衛システムとのバトルシーンが流れました。ゲームボーイの映像とアレンジされたバンド演奏との組み合わせは熱いですね。

ある意味ガラハドのテーマとも言える「A Piece of Courage」でねんがんのアイスソードを手に入れ、上倉氏がアレンジを担当したインペリアル サガの「全軍突撃!」。

イトケン絶賛のこのアレンジは、公式サイトで初公開された際にも大好評だったようです。ゲームの方も早くプレイしてみたいですね。

ボイスパフォーマー岸川恭子さんの人気が異常

「バンガード発進!」「Battle #4」「死への招待状 -The Battle with Death-」ではバイオリンの土屋玲子さん、ボイスパフォーマーの岸川恭子さんが登場。会場からの歓声が物凄く、イトケンさんからも「なんでこんなに人気あるの?(笑)」と驚かれるほど。

個人的にはロマサガ3は何度もやり込んだので「バンガード発進!」でのゲーム映像を見ると色々とこみ上げる思いがありました。「Battle #4」「死への招待状 」ではバイオリン&ボイスのメインパートが交互に繰り出され、ただただ圧倒。人間の声ってここまで心に響くんだなと。

最高に盛り上がったのはやはり四魔貴族

本編最後は皆さんお待ちかねの「四魔貴族バトルメドレー」。ここからノンストップで「ラストバトル(ロマサガ2)」「ラストバトル(ロマサガ3)」「決戦!サルーイン」と駆け抜けました。

ギターとキーボードのパフォーマンスで最高に盛り上げてくれました。もう腕上げっぱなしで死力を尽くしたのですが、久しぶりに激しく動いたので体力の衰えをヒシヒシと感じました(笑)

本当のラストバトルはこれからだ…熱情の律動で大歓声

えっと、まさかアンコールでバトル曲を5曲連続で演奏するとは思っていませんでした…

「七英雄バトル」にはじまり「Last Battle -Asellus-」「Last Battle -Emilia-」「Last Battle -Red-」とサガフロのラストバトル3連戦。とどめの「熱情の律動」でヘブン状態です。

「熱情の律動」ではバンドメンバーひとりひとりのソロパートもあり、ラストに相応しい盛り上がりを見せてくれました。

25年の重みに思わず涙

アンコールの楽曲演奏もすべて終わりバンドメンバーが去ったあと、ステージにひとり残ったイトケンさん。ライブに関わった方々へ感謝の言葉を述べていくのですが、最後に師匠である植松伸夫氏への言葉を捧げる際に声を詰まらせました。

25年の記憶が駆け巡ったのでしょうか。静まり返った会場から「イトケーン!」「がんばれー!」という声援に続き溢れんばかりの拍手が。会場の声に答えるよう涙を拭い、多くを語らず静かにキーボードを弾き始めます。

締めはロマサガ2の「エピローグ」をピアノソロで演奏。スポットライトに照らされたその姿からは25年の重みを感じました。演奏を終えたあとは、会場へ深々とお辞儀。最後はマイクを使わず「ありがとう!」と自身の声で感謝を述べたのが印象的でした。

2015-05-09 20.39.40 copy

演奏の合間のトークでは河津神も登場。最新作の情報のみならず、イトケンさんがスクウェアに入社した時のエピソードを語ったり秘蔵音源を流してくれたりと大サービスでした。

特にインペリアルサガの楽曲はフルオーケストラで収録しているとのことで「四魔貴族」のフルオーケストラ版音源を初披露。これを聞いてテンションが上がらないサガファンは居ないでしょう。PCブラウザゲーと甘く見ていましたが、この力の入れようは期待せざるを得ません。

SAGA2015(仮)の楽曲製作も着々と進んでおり、サガ25周年「くじ」の情報も明らかに。今年のサガはまだまだ盛り上がりを見せてくれそうです。

とにかく最高のライブでした!次回開催があればぜひまた参加したいですね。

Re:Birth Ⅱ- 連 /サ・ガバトルアレンジ
ゲーム ミュージック
スクウェア・エニックス (2015-04-15)
売り上げランキング: 273