Google AdSenseレスポンシブ広告で表示されるユニットの形状を指定する方法

レクタングル表示して欲しいところが横長になってる…

今さらながらGoogle AdSenseのレスポンシブ広告ユニットを使い始めました。

表示端末によって最適なサイズで広告表示されるのは良いのですが、デフォルトだとユニットの形状が完全におまかせなので「レクタングル表示して欲しいところが横長になってる…」なんて残念なことになるケースが出てきました。

調べてみると設置コードを少し修正するだけで、表示される広告ユニットの形状を指定できることがわかりましたのでやり方を書き残しておきます。

data-ad-formatで広告ユニットの形状を指定

作成したレスポンシブ広告コードの「data-ad-format」の値を変更することで、表示される広告ユニットの形状を指定することができます。指定できる値は以下の4つです。

  • auto(自動調整)
  • horizontal(横長)
  • rectangle(レクタングル)
  • vertical(縦長)
data-ad-format="auto" で自動調整

デフォルトでは "auto" になっており、表示される広告ユニットの形状はおまかせ状態です。

スクリーンショット 2015-05-04 03.37.39

data-ad-format="horizontal" で横長

"horizontal" を指定すると横長に。

スクリーンショット 2015-05-04 03.37.28

data-ad-format="rectangle" でレクタングル

"rectangle" を指定するとレクタングル広告が表示されます。

スクリーンショット 2015-05-04 03.46.35

data-ad-format="vertical" で縦長

"vertical" を指定すると縦長。

スクリーンショット 2015-05-04 03.46.48

カンマ区切りで複数指定

「data-ad-format="rectangle, horizontal"」といった形で、カンマ区切りで複数の形状を指定することもできます。

スクリーンショット 2015-05-04 03.47.09

レスポンシブ広告で思いどおりの広告ユニットが表示されない場合は、設置コードの「data-ad-format」の値を変更してユニット形状を指定しましょう。

Google AdSense 成功の法則 57
ソーテック社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 10,312