良い端末だが使う人を選ぶ。GALAXY Note Edgeを1ヶ月使って感じた良かった点&イマイチだった点

GALAXY Note Edgeを1ヶ月使って感じたこと

GALAXYアンバサダープログラムの企画にて、モニターとしてGALAXY Note Edgeを1ヶ月間お借りしていました。返却期間となりましたので1ヶ月使ってみた雑感をまとめてみました。

IMG_1398

良かった点とイマイチだった点をそれぞれ挙げていますので、少しでも購入を検討されている方の参考になればと思います。

良かった点

画面が大きくて綺麗

何はともあれ画面が大きくて綺麗というのが大きなポイントでしょう。これはもう実物を見てもらえばわかります。

IMG_9837-750x500
ディスプレイサイズは約5.6インチ((1440+160)×2560ピクセル)。本体の大きさ的にはiPhone 6 Plusよりひと回り小さいです。画面の大きな端末が欲しい方にとっては非常に魅力的に感じると思います。

カメラ性能が良い

メインカメラは約1,600万画素。サブカメラは370万画素です。以下、GALAXY Note Edgeで撮った写真です。スマートフォンで撮影した写真にしては綺麗に映る部類に入るのではないでしょうか。

2014-12-13 16.06.57

2014-12-13 13.47.01

2014-12-14 12.54.32

カメラの設定項目もそれなりに充実しています。

2014-12-13 04.05.16

撮影時に細かな調整をすればもっと綺麗な写真が撮れるでしょう。

サッと取り出してすぐ書けるSペンが凄い

本体に収納されているSペンを取り出すと、エアコマンドという専用コマンドが表示されます。ふとした時にサッと取り出してメモをとることができます。

IMG_1417

Sペンの滑らかさは触ってみると驚くはずです。これはNoteシリーズの正当進化と言えるでしょう。

IMG_1420

Evernoteなどとの連携で書いたメモはすぐにクラウド上に保存できます。思いついたことを「書く」「保存する」「共有する」の流れがスムーズに行えます。

メモをスマホのカメラで撮ってクラウド上にアップしている方にぜひ使ってもらいたいです。

ビジネスシーンに合う外観

高級感のあるレザー調の背面カバー。個人的に推したい点です。

IMG_1421

IMG_1431

IMG_1429

パッと見手帳のような外観をしています。例えばビジネスマンがジャケットの胸ポケットから取り出しても、それほど違和感のないデザインになっているのではないでしょうか。

イマイチだった点

サイズが大きいので取り出すのが億劫になる

スマホを使うにあたって、画面が大きいことで得られるメリットは多いと思います。その一方で、ポケットやカバンからこのサイズのスマホを取り出すというのはなかなか億劫なものです。

IMG_1405

混雑した電車内では取り出すのが不便だったり、端末を落とす可能性も大きくなるでしょう。画面サイズを含めてスマホの大きさは自分の利用シーンに合わせたものを選ぶのが良いかと思います。

バッテリーの減りが早い

バッテリー容量は3000mAhと大容量ですが、ディスプレイの消費電力が激しいのかiPhone 6 Plusと比べてバッテリーの減りが早く感じました。

設定で明るさを落とせばその分バッテリーは持つのでしょうが、せっかく綺麗な画面なのでもう少し頑張って欲しいところです。もちろんこの画面サイズでこの薄さというのも素晴らしいのですが。

画面が明るすぎるため撮った写真が若干暗い

Note Edge上で綺麗に撮れたと思った写真が、他の端末やPCで見ると若干暗いことが多かったです。

2014-12-13 13.43.05

おそらくNote Edgeの画面発色が明るすぎるため、実際に撮影された写真とのズレが生じているものかと思います。Note Edgeでの写真撮影は少し明るめに撮った方が良いかもしれません。

エッジスクリーンにそれほど有用性を感じなかった

Note Edgeの一番の注目点であるエッジスクリーン。アプリのショートカットを置いたり、ちょっとしたツールを表示させることができます。

IMG_1408

確かに便利ではあるのですが、ハッキリ言ってそれほど有用性を見出だせませんでした。

IMG_1410

というのも、現時点でエッジスクリーンに置けるコンテンツがあまりにも少ないのです。

もしかしたら今後便利なツールが増えていくのかもしれませんが…肌感覚としてはよほどのキラーコンテンツが出なければ埋もれてしまう技術だと感じました。

ただ、見た目のインパクトはやっぱり大きいです。「あ、これ例のヤツ?」と声をかけてくる方も他の端末と比べて多かったです。こういった面白い端末はこれからもどんどん出して欲しいですね。

価格が高い

最後に価格面のお話です。

キャリアの月額割引サービスなどを抜きにした端末の一括購入価格は、ドコモ版が9万3312円、au版が9万1800円です。

この価格を出せるかどうかです。

良い端末だが使う人を選ぶ

というわけでGALAXY Note Edgeを1ヶ月使ってみた雑感をまとめてみました。少しは参考になったでしょうか?

とにかく言えることは「良い端末だが使う人を選ぶ」ということです。

  • 自分の手にフィットするか?
  • 本当にこの画面サイズが必要か?
  • 使いたい機能が揃っているか?
  • 利用シーンと価格のバランスがあっているか?

こういった要素をよく検討した上で、自分に合う端末かどうかを判断するのが良いでしょう。

実際に触ってみるのが一番

GALAXY Note Edgeは携帯ショップのほか、全国の家電量販店内に展開しているGALAXY SHOPでも触ることができます。

Note Edge以外にも各種GALAXYシリーズをじっくり試せるので、近くに店舗がある場合はぜひ足を運んでみてください。実際に自分の手で触ってみるのが一番です。