Googleカレンダーに表示される友人の誕生日を非表示にする方法

Googleカレンダーに他人の誕生日が表示される

具体的にいつからだったかは記憶していませんが、Googleカレンダーに他人の誕生日が表示されるようになりました。

スクリーンショット_2014-12-12_10_01_21

どうやらGoogle+のサークルに追加している人や、Googleコンタクトの連絡先に追加している友人の誕生日が表示されているようです。

このカレンダーを登録すると、連絡先の誕生日が Google カレンダーに終日の予定として表示されます。データは Google コンタクトから取得されます。Google コンタクトには http://www.google.com/contacts からアクセスできます(または Gmail アカウントをお持ちの場合は、受信トレイから [連絡先] をクリックします)。

Google カレンダーのおすすめのカレンダーの追加 - カレンダー ヘルプ

非表示にするには

Web版Googleカレンダー左のリストにある「マイカレンダー」から「誕生日」の四角をクリックします。

スクリーンショット_2014-12-12_09_51_49

四角の色が白くなり、他人の誕生日が非表示になります。

スクリーンショット 2014-12-12 09.57.11

表示させたいときはまた四角をクリックすればOKです。

Google+のサークルやコンタクトに登録されている人の誕生日だけを非表示にできないのか?

上記の方法では自分の誕生日も非表示になってしまいます。本記事執筆時点では、設定自体はあるのですが残念ながらチェックボックスがグレーになっており変更できませんでした。

スクリーンショット 2014-12-12 09.51.11

さすがに自分の誕生日は覚えているでしょうから別に良いんですけど。設定はあるのに変更できないってのがちょっとアレです。

マイカレンダーから「誕生日」の登録を解除する

非表示というか「誕生日」の項目自体をマイカレンダーに出したくないという方は、Googleカレンダーの設定から登録を解除することもできます。

Googleカレンダー右上の歯車アイコンから「設定」をクリック。

スクリーンショット 2014-12-12 10.05.03

カレンダー設定の「カレンダー」タブにある「おすすめのカレンダーを検索」をクリック。

スクリーンショット_2014-12-12_10_05_25

おすすめのカレンダー「その他」タブにある誕生日の「登録解除」をクリックします。

スクリーンショット_2014-12-12_10_05_37

これでマイカレンダーのリストから誕生日が消え去ります。

スクリーンショット 2014-12-12 10.06.08

おすすめカレンダーの設定は今回はじめて見ましたが、外国の祝日やスポーツ情報など、結構いろいろなものが設定できるんですね。勉強になりました。

参考

Google カレンダーのおすすめのカレンダーの追加 - カレンダー ヘルプ

googleカレンダーで誕生日のマイカレンダーが削除できない - Google グループ