Unity初心者でもマジ天使なプロ生ちゃんに可愛く踊ってもらいたい!

『プロ生ちゃん Advent Calendar 2014』6日目

この記事はプロ生ちゃん Advent Calendar 2014の6日目の記事です。

Unity触るの実質3日目くらいなのですが、マジ天使なプロ生ちゃんに可愛く踊ってもらいたくてインターネットの力を駆使して頑張ってみることにしました。

UnityでMMDを動かす

UnityでMMDを動かす方法がまったく分からなかったので、ほぼ以下の記事に沿ってやってみました。

メチャクチャわかりやすかったです。

※こちらの記事はWindowsのようですが、本記事の環境はMac OS Xとなります

今回お借りした素材

今回は以下の素材をお借りしました。

作成者の皆さま、素晴らしい素材の提供ありがとうございますm(__)m

MMD4Mecanimでプロ生ちゃんを召喚する

MMD4Mecanimは、PMX(モデルデータ)とVMD(モーションデータ) をFBXに変換するためのツールです。まずはこのツールを使って、マジ天使なプロ生ちゃんを召喚します。

Unityで新規プロジェクト作成後、MMD4MecanimのUnityパッケージをインポートします。

スクリーンショット 2014-12-05 22.35.05

MMD4Mecanimインポート後にMMDモデルとモーション素材をProjectにぶち込むと、拡張子が「.MMD4Mecanim」のファイルが自動生成されます。これをクリックしてInspectorを開きます。

スクリーンショット 2014-12-05 22.50.11

モーションファイルをInspectorのVMDにドラッグ&ドロップして、右下の「Process」ボタンを押して変換を開始します。

スクリーンショット_2014-12-05_22_52_21

変換処理は少し時間がかかります。

スクリーンショット 2014-12-05 22.55.17

無事に変換が完了するとプロ生ちゃんモデルのPrefabが出来上がります。

スクリーンショット 2014-12-05 22.56.15

出来上がったPrefabをHierarchyにドラッグ&ドロップ。

スクリーンショット 2014-12-05 22.57.01

プロ生ちゃんの召喚が完了です。

スクリーンショット 2014-12-05 22.57.05

ちょっと暗いので、メニューバーのGameObject > Create Other > Directional Lightでシーンを明るくします。

スクリーンショット 2014-12-05 22.57.26

良い感じになりましたね。

スクリーンショット 2014-12-05 22.57.36

続いてこのモデルを動かすための準備をしていきます。

モーションをセット

モデルにモーションをつけるためにAnimator Controllerを作成します。Assets > Create > Animator Controller を選択。

スクリーンショット 2014-12-05 22.57.54

新規のAnimator Controllerを作成します。

スクリーンショット 2014-12-05 22.58.06

Hierarchyのプロ生ちゃんモデルを選択してInspectorを表示、作成したAnimator ControllerをAnimatorのControllerにドラッグ&ドロップします。

スクリーンショット_2014-12-05_22_58_53

Project内のAnimator Controllerをダブルクリックすると、シーンがAnimatorに切り替わります。Prefabの中にあるモーションをAnimatorにドラッグ&ドロップしましょう。

スクリーンショット 2014-12-05 22.59.37

これでモーションのセットは完了です。

カメラを調整

Main Cameraを良い感じに調整します。

スクリーンショット_2014-12-05_23_00_08

Camera Previewを見ながら調整していきましょう。

プロ生ちゃんが踊りだす

画面上部中央の再生ボタンを押すとプロ生ちゃんが踊りだします。

スクリーンショット 2014-12-05 23.00.54

やったぜ。

背景をセット

このままでは殺風景で寂しいので、デフォルトで用意されている背景をセットしてみます。メニューバーのAssets > Import Package > Skyboxesを選択。

スクリーンショット 2014-12-05 23.04.47

背景をインポートします。

スクリーンショット 2014-12-05 23.04.53

メニューバーのComponent > Rendering > Skyboxでメインカメラに背景を追加。

スクリーンショット 2014-12-05 23.03.06

好きな背景をセットします。

スクリーンショット_2014-12-05_23_05_17

Game Viewでセットした背景が確認できます。

スクリーンショット 2014-12-05 23.06.58

音源をセット

無音で踊っているのはシュールなので音源をセットします。冒頭の今回お借りした素材でご紹介した音源をProjectに取り込み、Hierarchyのプロ生ちゃんモデルにドラッグ&ドロップします。

スクリーンショット_2014-12-06_03_35_58

Audio Clipに楽曲がセットされていればOKです。

完成品

そんなこんなで出来上がった完成品がこちらになります。

Unity初心者でもプロ生ちゃんに可愛く踊ってもらうことができました。

プロ生ちゃんマジ天使!

Android用apk

追記:Android用にapk化したものを自サーバーに置きました

プロ生ちゃんがWAVEFILE踊るのを見てるだけのやつ

※上記リンクからダウンロードできない場合はdropboxのリンクからどうぞ

MMD上級者様の作品

ちなみに完成度の高いMMD上級者様の作品がこちらになります(((( ;゚д゚))))

どれくらい頑張ればこのレベルになるのでしょうか…いやはや素晴らしいですね。

参考

作成にあたり、以下サイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます!

MMD4Mecanimを使用してMMDモデルにUnityで踊って頂いてみた。 - Qiita

Stereoarts Homepage

Mtk's Blog: [Unity3D] Unityでプロ生ちゃんMMDモデルを扱う

ActionScript入門Wiki - Unity - 空テクスチャ(Skybox)を表示する