iTunesを使ってmp3ファイルをWAV形式のファイルに変換する方法

iTunesでmp3ファイルをWAV形式のファイルに変換する

ちょっと入り用でmp3ファイルをWAVファイルに変換する機会があったのですが、iTunesを使って簡単に変換できる方法があったのでメモしておきます。

画面キャプチャはMacで説明していますが、WindowsのiTunesでもほぼ同様の手順で変換できます。

変換対象のファイルをiTunesのライブラリに追加

まずはiTunesで変換したいmp3ファイルをiTunesにドラッグアンドドロップ。ミュージックライブラリに追加します。

読み込み設定から変換フォーマットを選択

続いてiTunesの環境設定を開き「一般」タブの「読み込み設定...」をクリック。(Windowsでは「インポート設定」になっています)

スクリーンショット_2014-11-09_19_35_55

スクリーンショット 2014-11-09 13.38.04

読み込み設定画面の「読み込み方法」をクリックし「WAVエンコーダ」を選択します。

スクリーンショット 2014-11-09 13.44.00

WAVバージョンを作成

先ほど追加した変換対象のファイルを右クリックし「WAVバージョンを作成」をクリック。

スクリーンショット 2014-11-09 13.44.11

ライブラリ上にwavに変換されたファイルが追加されるので、必要な場所にドラッグ&ドロップして使いましょう。作業が終わったら変換フォーマット設定は元に戻しておくのが無難です。

参考

iTunes:曲を別のファイルフォーマットに変換する方法 - Apple サポート