落ち着いたデザインで置き場所を選ばない。出力3WのBluetoothスピーカー『Aukey BT021』レビュー

IMG_7551

落ち着いたデザインのBluetoothスピーカー

Aukeyから商品提供いただいた、Bluetoothスピーカー『Aukey BT021』のレビューです。

IMG_7534

落ち着いたデザインで置き場所を選ばない、出力3WのBluetoothスピーカーとなっています。

開封

カラーはホワイトとブラックの2種類。本記事ではホワイトをレビューさせていただきます。

IMG_7536

さっそく開封。

IMG_7537

スピーカー本体にmicroUSBケーブル、説明書、専用ポーチが付属しています。

IMG_7541

説明書は英語オンリーでした。

外観

本体はインテリアとしてテーブルの上に置いても違和感のない、落ち着いたデザインをしています。

IMG_7544

側面はサラサラした触り心地で安っぽさを感じさせません。背面以外の3面から音が出る機構です。

IMG_7545

実際に曲を再生してみると分かりますが、それぞれ別の音域のサウンドが流れるようです。

IMG_7546

背面にハンズフリー通話用のマイク、USB入出力端子、オーディオ端子、コントロールボタンが配置されています。

IMG_7547

電源ボタンは底面に。オンオフ切り替えはスイッチ式の方が手軽で良いですね。

IMG_7548

使ってみた

Bluetoothのワイヤレススピーカーということで、付属のmicroUSBケーブルで充電を行います。オーディオ端子もあるのでBluetooth非搭載の機器にも接続可能です。

IMG_7549

iPhoneやAndroid、Bluetooth搭載パソコン等ではペアリングしてすぐに使用することができます。

スピーカーはバスレフ型で出力3Wということで、コンパクトながら迫力のサウンドを体感できます。音質については値段相応という感じです。

IMG_7550

コントロールボタンには音量調節、曲の再生・停止・早送り・巻き戻しなど複数の操作が割り当てられており、ボタンを左右にホールドしたり押し込むことでそれぞれの操作を行うことができます。

IMG_7555

少し変わったボタンですが、スピーカー本体だけで色々な操作ができるのは面白いですね。

小型バッテリーとしても使える

本製品はBluetoothスピーカーとなっていますが、2000mAhの充電可能なリチウムバッテリーを内蔵しており、小型モバイルバッテリーとして使用することもできます。

バッテリーとしての出力は0.5Aと心伴なく、モバイルバッテリーを持ち歩いている場合などは活躍の機会も少なそうです。

付属のポーチは少しキツい

付属のポーチにスピーカーを入れて持ち運ぶことができるのですが、ポーチの幅がスピーカーのサイズギリギリで出し入れに苦労します。

IMG_7557

スピーカーを袋に入れただけでパンパンになってしまうので、ケーブルなどを入れることはできませんでした。もう少し余裕を持ったサイズにするか、ケーブル収納用のポケットを付けるなどして欲しいところです。

IMG_7561

スマホの曲をお手頃価格で大音量で楽しめる

本体重量は約280gとスピーカーにしては軽く、コンパクトで置き場所にも困りません。

IMG_7543

値段もお手頃なので、スマホに入れている曲を大音量で楽しみたいという方にとっては良い製品かと思います。