ついにMacにも!快適なメールアプリ『Mailbox』Mac版のベータテスト開始

MailboxがMac版のパブリックベータテストを開始

iPhoneで快適なメール整理ができるアプリとして有名となった『Mailbox』。昨年3月にDropboxに買収され、今年の4月にAndroid版がリリースされました。

Android版のリリースと同時にMac版の発表もあったのですが、ベータ版の利用登録をしていたユーザー向けに、いよいよ実際にアプリを利用できるパブリックベータテストが開始されました。

Hooray! Mailbox for Mac now in public beta, complete with draft support and snooze to desktop - Mailbox

ベータ版はMailboxのサイトから誰でもダウンロードできますが、実際に利用するには後述するbetacoin(ベータコイン)と呼ばれるライセンスキーのようなものが必要となります。

#prototyping from Mailbox on Vimeo.

インストール

インストール方法は一般的なアプリと同じです。

スクリーンショット 2014-08-21 09.51.03

インストールが出来たらアプリを起動。

スクリーンショット 2014-08-21 09.51.45

まずはDropboxアカウントでサインインします。

スクリーンショット 2014-08-21 09.51.57

サインインすると、betacoinの投入を促す画面になります。

スクリーンショット 2014-08-21 09.52.14

betacoin(ベータコイン)

tumblr_inline_naouhr2JxQ1rwxcgm

冒頭で少し触れましたが、betacoinはMac版Mailboxを利用するためのライセンスキーのようなものです。

スクリーンショット 2014-08-21 09.54.09

事前にベータ登録している方には、ベータテスト開始のお知らせメールにbetacoinが添付されています。事前登録していない方でも、ダウンロードページ内から取得申請を送ることができます。

スクリーンショット 2014-08-21 09.54.19

「Request a betacoin」をクリック。

スクリーンショット 2014-08-21 09.54.25

メールアドレスを入力します。

スクリーンショット 2014-08-21 09.54.36

これでリクエスト完了です。

スクリーンショット 2014-08-21 09.54.48

betaconを入手できると、新たに3人を招待する権利が与えられます。

スクリーンショット 2014-08-21 10.04.26

入手したbetacoinは先ほどのコイン投入画面にドラッグ&ドロップします。

スクリーンショット_2014-08-21_09_57_24_

これでベータ版が利用できるようになりました。

スクリーンショット 2014-08-21 09.57.40

スマホアプリ版と同じ感覚で操作できる

Mac版のUIはスマホアプリ版を踏襲したものとなっています。

スクリーンショット 2014-08-21 14.49.39

メールのアーカイブや削除、スヌーズ、リスト分けなど、スワイプ操作の機能もそのまま使えます。

ArchiveTrash Later Lists

スマホアプリ版とおなじ感覚で操作できるので、Macでのメール管理もスムーズになりそうです。

Mailbox

現在はGmailとiCloudメールのみの対応となっていますが、気になる方はチェックしてみてください。