Twitter、複数画像のREST APIをサードパーティにも公開。現地時間5月28日に適用開始

複数画像REST APIをサードパーティにも公開

すでにモバイル版のTwitter公式アプリ、Web版Twitterで機能追加されている画像の複数投稿。これまでは公式のみで利用可能となっていましたが、いよいよサードパーティ向けにもAPIが公開される模様です。

Twitter公式アカウントによれば、 APIは現地時間5月28日に公開。すでに新しいオブジェクト「extended_entities」の仕様についてもアナウンスされています。

@jaakkosf jacob petrie

We are planning to launch support for multiple media entities in tweets via our REST API on May 28th. This will be exposed as a new extended_entities object in the JSON response.

Today the only type exposed in our entities is photo, however with the addition of extended_entities we plan to expand the types of media we expose. Developers should actively use the type attribute from the media exposed to validate you are handling the types properly, and ignore types that are not of type photo.

For details on the changes we’ll be making to support this feature, visit Multiple Media Entities in Statuses. We’ll Tweet from @TwitterAPI when we make the actual changes on the 28th.

Post your questions here or Tweet to @TwitterDev.

Multiple Media Entities in Tweets for the REST API | Twitter Developers

これによりサードパーティ製のアプリでも、複数画像の機能がサポート可能になります。これまで独自実装していたクライアントもあったようですが、REST APIの公開によって解析に苦労することも無くなるでしょう。

開発者的には「ようやく解禁されたか!」という感じですね。

参考URL

Multiple Media Entities in Tweets for the REST API | Twitter Developers

Multiple Media Entities in Statuses | Twitter Developers