Macでreturnキーを叩かずロック解除!『QuickLock』でロック画面をカスタマイズしてみた

QuickLock

Macにスクリーンロック機能を追加する

ライフハッカーで紹介されていたアプリ『QuickLock』を入れてみました。

Macにスクリーンロックの機能を追加する『QuickLock』 : ライフハッカー[日本版]

QuickLock App

『QuickLock』は、Macにスクリーンロック機能を追加するアプリです。アプリをインストールすると、メニューバーアイコンのクリック、またはショートカットキーでスクリーンロックできるようになります。

メニューバーアイコン

メニューバーアイコン

…が、スクリーン機能はデフォルトでも搭載されているのであった

ライフハッカーの記事冒頭では

Macにはスクリーンロックの機能が未だに搭載されていません。しかしご安心を。スクリーンロック機能を追加するシンプルなアプリ『QuickLock』があります。

なんて書かれていますが、スクリーンロック機能自体は標準で搭載されています。

記事のコメント欄でも指摘されているとおり「キーチェーンアクセス>環境設定>一般>メニューバーに状況を表示」でメニューバーに鍵アイコンが追加されます。追加された鍵アイコンから「スクリーンをロック」でスクリーンロックがかかります。

コメント欄では「何言ってんだこいつ」って感じの流れになっていますが…
試しにQuickLockを入れてみて、個人的に良いなぁ〜と思った点を紹介してみたいと思います。

returnキーを叩かずロック解除できる!

QuickLockのロック画面

QuickLockのロック画面

QuickLockのロック画面では、正しいパスワードを入力すると即座にロックが解除されます。

通常のロック画面ではパスワード入力後、returnキーを叩くという煩わしいステップがあるのですが「これが無くなるだけでこんなにも快適になるのか…」ってくらい快適です。

ロック画面を簡単にカスタマイズ

QuickLockでは、背景や中央に表示される鍵アイコンの画像を自由にカスタマイズできます。

シンプルで美しいロック画面

シンプルで美しいロック画面

ロック画面の壁紙変更自体は、やろうと思えばできるみたいですが、アプリの設定画面から手軽に変更できる点が良いと感じました。

設定項目も充実

また、ロック画面上にメールやバッテリーアイコンを表示できるなど、シンプルながら設定項目も充実しています。

ベータ版は無料でダウンロード可能

現在はベータ版として無料でダウンロードできますので、ロック画面のカスタマイズに興味のある方は試してみると良いかもしれません。

QuickLock App

参考

Macにスクリーンロックの機能を追加する『QuickLock』 : ライフハッカー[日本版]