SoftBankスマホから他社へ転出する際のMNP予約番号発行手順(電話のみで完結編)

SoftBank MNP

SoftBankのMNP予約番号発行

SoftBankから他社へ転出する際のMNP予約番号発行を行う際の手順メモです。

ソフトバンクショップに行く時間が取れなかったり、行くのが面倒な人向けです。SoftBankスマホから電話のみでMNP予約番号を発行してみたので、その手順について書いておきます。

ちなみにSoftBankスマホではなく、SoftBankケータイの場合は、MySoftBankからも申し込みできるようです。

SoftBankスマホから電話をかける

SoftBankスマホから「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合せ窓口」に電話をかけます。以下2つの番号のどちらでもつながります。

  • *5533
  • 0800-100-5533(フリーコール)

受付時間は「9:00〜20:00」となっています。

自動音声ガイダンスに従い数字を入力

上記窓口につながると、自動音声ガイダンスが流れます。ガイダンスに従って、MNPの形式や対象となる電話番号、暗証番号などを入力していきます。

オペレーターに取り次ぎ

暗証番号の確認がとれると、オペレーターさんに電話がつながります。(自動音声ガイダンスのみで完了する場合もあります)

オペレーターさんからは、簡単なアンケート(転出先のキャリアや理由など)と、転出の際にかかる料金についての説明を受けます。

アンケートについて

アンケートについては「転出先はdocomoを検討している」「対象の回線の2年契約が切れるタイミングである」「docomoで欲しい機種がある」などの回答をしました。特に引き止めなどはされませんでした。あくまで、今後のサービス向上のためのアンケートと思われます。

転出の際にかかる料金など

2年契約が切れるタイミングであれば、転出の際にかかる料金は

  • MNP転出手数料 2,100円(税込)

のみとなります。

2015年2月13日 追記:MNP転出時にかかる手数料が変わってたので現時点の料金を載せておきます。

  • 新規契約月から6か月以内:6,000円
  • 新規契約月から7か月目以降:3,000円

今後も変更の可能性はありますので、最新の情報はこちらでご確認ください。

ホワイトプランなどの2年契約をしており、更新月以外に解約をする場合は

  • 契約解除料 9,500円(税抜)

がかかります。

2015年2月13日 追記:年間契約解除料もプランによって異なるようです。

また、端末を分割払いで購入し、その支払いが残っている場合には、残額を支払う必要があります。MNP転出をする際は、この辺りを確認した上で、最低限の料金で済むタイミングを見極めましょう。

MNP予約番号発行

オペレーターさんからの説明を受け、解約にかかる料金などに異論がなければ、MNP予約番号を発行してもらえます。MNP予約番号は、契約対象のスマホあてにSMSで通知が届きます。記載された有効期限(発行から2週間)以内に、転出先のキャリアで手続きをして終わりです。

参考

ソフトバンクから他社へ変更する場合 | 新規契約・のりかえ | ソフトバンクモバイル

他キャリアのMNP予約番号手順

docomoから他社へ転出する際のMNP予約番号発行手順(My docomoのみで完結編)

auから他社へ転出する際のMNP予約番号発行手順(電話のみで完結編)