Office 2003 から 2007 へのアップデート時に表示されるエラー「SKU033.CAB ファイルが存在しない」件の解決方法

Office 2003 から 2007 へのアップデートでエラー

Office 2003 から 2007 へアップデートを行う際、インストールの途中でエラーメッセージが表示され、インストールを続行することができませんでした。

同様の症状で困っている方もいるかもしれませんので、解決方法のメモを残しておきます。

表示されたエラーメッセージ

表示されたエラーメッセージは、以下のとおり。

「エラー 1311. ソースファイルが見つかりません。 : D\:SKU033.CAB ファイルが存在するかどうか、また、このファイルへのアクセスがあるかどうか確認してください。」

というわけで、まずは指定ファイルの存在を確認してみる。

SKU033.CAB ファイルが存在しない

ディスク内の直下を見てみましたが、そんなファイルは無いです。
ファイルが存在しないので、アクセス権の確認もできませんね。

巻き戻されていくインストール進行状況。
でも、時間は戻らない。

/(^o^)\

レジストリを書き換えて SKU033.CAB ファイル云々のエラーメッセージを無視する

レジストリの値を書き換えることで、このエラーメッセージを表示させず、無視することができます。

※以下の作業は、レジストリの書き換えが伴います。作業前には切り戻しができるよう、必ずバックアップをとっておいてください。 

レジストリエディタを開く

「ファイル名を指定して実行」で「regedit」と入力、レジストリエディタを開きます。

変更対象のキーまで辿る

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\11.0\Delivery\{(GUID)XX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX} まで辿って開きます。

CDCache の値を0にする

CDCache をダブルクリックします。

値のデータを0に変更します。

再度インストールを試みる

レジストリの書き換えができたら。再度インストーラを起動します。

SKU033.CAB 云々のエラーが表示されることなく、インストールが進みます。

正常にインストールされました(∩´∀`)∩

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

参考

SKU011.CABが無いって。 | 才覚インフォマニア

ジーノ日記: MS Officeの起動時エラー解消法

よくわかるMicrosoft Office Word2007&Excel2007&PowerPoint2007
富士通エフオーエム
FOM出版
売り上げランキング: 178,048
  • まりおん

    いらないファイルを削除しているうちに、誤ってoffice系のソフトを消してしまい、それに伴い、officeのソフトが立ち上がらなくなり、同様のエラーがでていました。上記の方法でレジストリをいじったらも度に戻りました。大変助かりました!ありがとうございます。

    • >まりおんさん
      状況は少し違いますが、解決の助けになって良かったです。