Office 2007 で PDF ファイルを出力する

PDFで出力したい

Office 2007 には、PDF 出力用のアドインが Microsoft から無償で提供されています。このアドインをインストールすることにより、 Office 2007 で PDF ファイルの出力ができるようになります。

なお、Office 2010 では、標準で PDF ファイルの出力が可能です。
PDF/XPS ドキュメントを作成する | Office 2010 活用 TIPS

システム要件
サポートされているOS
Windows Server 2003
Windows Vista
Windows XP Service Pack 2
対象となる Office 製品
Microsoft Office Access 2007
Microsoft Office Excel 2007
Microsoft Office InfoPath 2007
Microsoft Office OneNote 2007
Microsoft Office PowerPoint 2007
Microsoft Office Publisher 2007
Microsoft Office Visio 2007
Microsoft Office Word 2007

 インストール手順

1.アドインのダウンロード

Microsoft のサイトから、アドインをダウンロードします。
2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン

2.アドインのインストール

ダウンロードした「SaveAsPDFandXPS.exe」を実行し、アドインをインストールします。

インストール完了後、Office 2007 の [Office] メニューに、[PDF または XPS] という項目が増えています。

ファイルの種類で [PDF] を選択して、[発行] をクリックすると、PDF ファイルとして保存されます。

[オプション] では、ちょっとした設定ができます。


残念ながらパスワードやセキュリティの付加はできません。

今回は Microsoft 公式のアドインを紹介しましたが
CubePDF、Nitro PDF Creator、PDF reDirect など
プリンタドライバとして PDF ファイルを作成するツールもあります。

これらは Office 製品に限らず、印刷メニューから PDF ファイルの生成ができるため
画像や Web ページなどを、 PDF ファイルとして出力することが可能です。

気が向いたら紹介するかもです(/・ω・)/

できるWord&Excel 2007 Windows 7/Vista/XP対応 (できるシリーズ)
田中 亘 小舘 由典 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 76,966